セレブなイタリアン惣菜!?|ANTONIOS ラゾーナ川崎

仕事ですっかり遅くなってしまって、気付いた20時を過ぎてしまい...今から材料購入して夕食をつくる体力も精神力も、そして時間もないので、お総菜購入。
取り急ぎ、いつも利用する川崎駅西口北バスターミナルに一番近い、ラゾーナ川崎1Fのお総菜売り場へ。

目に飛び込んできたのは全品500円の文字。時間もないし、予算もないときには助かるゾ♪
川崎駅西口からエスカレーターを下りて、すぐ右手のグラン・フードにあるのが...

店舗外観|ANTONIOS

店舗外観|ANTONIOS

ANTONIOS ラゾーナ川崎店 さん
日本に初めて本格的なイタリアンを紹介した創業70年の老舗イタリアンレストランが手がけるデリカテッセンのお店です。
前からずっと気になってはいたんですよ、なんだかオシャレなメニューが多いから。

ショーケース・その1|ANTONIOS

ショーケース・その1|ANTONIOS

サラダもあれば、お肉もお魚も。パスタもありました。

ショーケース・その2|ANTONIOS ラゾーナ川崎店

ショーケース・その2|ANTONIOS ラゾーナ川崎店

でもね、単価が高くて、何かの記念日の時とか、自分や相方さんへのご褒美とかに買おうかな、なんて思っていたお店。
それがほとんどすべての品に「サービス品」のシールが貼ってあって、税込500円。ワンコインですよ、ワンコイン。
チャ~ンス!!とばかりにショーケースと睨めっこ。

購入したのはサラダ一つとお総菜一つ。
遅くなって申し訳ない気持ちなどどこかに吹き飛び、ANTONIOSのお総菜を手にテンション上がりまくりでバスに乗り込む私。

で、帰宅して、いっただっきま~す♪

シーフードとモッツァレラチーズのジェノバ風サラダ(972円⇒サービス価格で500円:税込み)

シーフードとモッツァレラチーズのジェノバ風サラダ|ANTONIOS

シーフードとモッツァレラチーズのジェノバ風サラダ|ANTONIOS

主役のシーフードはエビ、イカ、タコで、結構量も多いです。しっかりしたこれも良い素材を使っていますね。
野菜はレタス、トマト、水菜、オリーブ、見切り品とは言え、レタスのシャキシャキ感も、トマトのみずみずしさも残っていました。
そしてモッツァレラチーズ、これが大きいの。パッと見、蒲鉾みたい。しろくて半円状だし。独特の弾力あるチーズ、噛みきる魅力を残してくれたのかもしれないけど、もうちょっと小さく刻んでくれても良かったんじゃないかなー。
ジェネベーゼソースがかかっていて、バジルの香りがしていますが、ちょっとそれだけだと物足りないかな。レジで入れてくれたレモン風味のドレッシング、これがまたレタスやトマトやチーズに合うんです。一気に高級イタリアン♪
かなりレベル高いですよ、これが500円とは、お・と・く。

牛ほほ肉のやわらかシチュー(864円⇒サービス価格で500円:税込み)

牛ほほ肉のやわらかシチュー|ANTONIOS

牛ほほ肉のやわらかシチュー|ANTONIOS

大きな肉片が二つと小さいのが二つ。レンジで30秒ほど過熱すると、香草の香りが濃いの!! バジルとローリエ、かなり効いています。
さっそくいただこうとお箸を入れると、スッと割れる!ホントにやわらかい!!口の中でもホロホロっと崩れて、これまた高級イタリアンかフレンチか!?ってくらい、お総菜のレベルを超えてます。
シチューは上述の通り香りが良いし、味も濃厚。ややとろみがあって、推定粘度30cP 。

単価が高い理由がよくわかりました。すんごく良い素材、使っていますもの。
とは言え、頻繁には購入できない価格帯...運よく、今回みたいにサービス価格に巡り合えたら、今度は他のメニュー、購入してみよーっと。
ごちそうさまでした。