なぜか川崎でペルー料理|アルコイリス

なぜか川崎には数件のペルー料理店があります。ペルー出身の方が多いのかな?
ん!?待てよ...そもそも、ペルー料理って、どう言う料理? ジャガイモ??(偏見?)
と悩みながらアルコイリスさん、入店。川崎駅西口、ラゾーナ川崎とミューザ川崎の間の道を尻手方面へ少し進んだところにあります。
先客は数名。店内4人掛けのテーブルがいくつも並んでいるレイアウト。奥にはカウンター席もあります。

ランチは7種類。今日の私は鶏肉イエローペッパー煮込みをお願いしてみました。
↑味はどんなのか、全然、想像できないままですが。

鶏肉イエローペッパー煮込み@ランチ

鶏肉イエローペッパー煮込み@ランチ

まず出てきたのはスープ。鶏ガラの優しい味。ブロック状に切られた野菜がたくさんで牛肉が少々。少し香味も効いていました。
メインの鶏肉ペッパー煮込みって言うのは、見た目はチキンカレー。一切れのスライスたまごが乗っています。
ご飯はラグビーボール状の型でとったやつ、味は普通です。
カレーで言うところのルーの部分ですが、カレーのようで、カレーにあらず、とってもクリーミーな優しい味。
イエローペッパー煮込みって言うから、辛いのかしょっぱいのか、って想像していたのですが、味はどちらかと言うと薄め。
鶏肉が多くて、やっぱりカレーって言うよりも、鶏肉の煮込みって言う表現は正しいのかも。半分くらい食べたところで、ルーの底に大きなジャガイモはっけーん! やっぱり、ペルーと言えばジャガイモよね(って、やはり偏見?)
机の上にオレンジ色のドレッシングみたいのがあったけど、これはアヒーと言うスパイスで、これをかけるとチョッピリ辛さが増します。
正直、同じ味がずっと続いて、量もそこそこ多いので、後半は少しずつアヒーをかけて少しずつ味を変化させて食べると良いと思います。あと、最初に出てきたスープも最初に飲みきらずに残しておいた方が良いですヨ。
食後にドリンクも出てきました。こちらはごく普通の可もなく不可もなしのコーヒー。

なんだかんだで12:15くらいには満席になるお店なので、可能であれば、12~13時を避けるのが良いでしょう。
アルコイリスさん、夜も営業しています(って言うか、夜がメインです)。
ごちそうさまでした。