鹿島田駅前、カレー&タコライスの専門店|バハ・マール

今日もランチはランパスこと、ランチパスポートアプリ
ランチパスポートアプリってのは、月額380円で対象店舗で通常700円以上するランチが500円(税抜き)で食べられるっていう、お得なスマホアプリ
通常1,280円以上のメニューが1,000円~になるプレミアムランチも掲載しています。

本日のお昼、向かいましたのは鹿島田駅から下平間側(新川崎駅と反対側)に出て、松屋さんのある角を左折、1~2分程歩いたところにあるのが...

店舗外観|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

店舗外観|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

Baja Mar(バハ・マール)鹿島田店 さん
塚越に本店のある、タコライス&カレー専門店です。
正直、周りに飲食店も商店もないので、あらかじめ詳しい場所を調べて行った方が良いと思います。

専門店と謳うだけあって、メニューは至ってシンプル。

メニュー|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

メニュー|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

トマトベースのルーに、じっくり煮込んだ豚バラ肉と炒めタマネギが溶け込んだクセになっちゃうスパイシーな中辛カレー。
豚バラカレー(700円)
ミニカレー(350円)
肉ダブル(840円)
ルー単品(500円)

フレッシュなトマト・レタス・青唐辛子・タマネギを使った自家製サルサソースとタコミート、チーズがのったヘルシーご飯。
タコライス(800円)
ミニタコ(400円)
具の単品(600円)

豚ひき肉を、豆乳・ヨーグルト・ハチミツをブレンドした特製スパイスで煮込んだちょっと大人な甘口カレー。
キーマカレー(700円)
ミニキーマ(350円)
具の単品(500円)

タコライスのタコミートをキーマカレーに変えて辛さをマイルドにしました。ここにしかない味!是非お試し下さい。
タコライス(800円)
ミニタコ(400円)
具の単品(600円)

ざっくり4種類のみ。

店主のお兄さんが一人で切り盛りされているお店です。
店内、ウッディなカウンター席がキッチン沿いに2席と反対側の窓側に2席。あとは4人がけのテーブル席(と言うか大きめの対面型カウンター席)が一つの計8席。
イートインはもちろんですが、テイクアウトも可能です。

さてさてランパスメニューは豚バラカレーとタコライスの二種類。
悩みに悩んで、タコライスをチョイス。
4分程で到着、いっただっきま~す♪

タコライス(通常800円⇒ランパスで500円:税込み)

タコライス|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

タコライス|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

ごはんの上には、タコミート、その上にはレタス、さらに上にサルサソースと色鮮やか。
サルサソースは青唐辛子が効いています。ガツン!と来る辛さはさほど激しくないものの、飲み込んだ後にジワジワ来る辛さ、結構、喉が渇きました。

タコライス・アップ|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

タコライス・アップ|Baja Mar バハ・マール鹿島田店

トマトやレタスが新鮮で水っぽいのに対して、タコミートは火が良く通っていてパサッとした感じ。これが混ぜ合わさると、程良いバランスになるんです♪

噛んでいくと、チーズの香りもするし、メニューにもチーズの文字があったなーって思い、探してみたら、ご飯とタコミートの間にありました。でも、量が少ないなぁ...私としては、もうちょっとチーズを主張させても良いんじゃないかと思いました。チーズなら、タコミートにも、レタスにもトマトにも合うしネ。

ご飯は200g強はあったんじゃないかな。結構、ボリュームありました。
これなら800円払う価値は充分あり♪って感じました。しかもそれをランパスで500円で食べられたんだから、とってもお得。
ランパスメニューのタコライスと豚バラカレー、テイクアウトでも利用可とのことでしたよ

そうそう、この店の特筆すべき点はご主人
さわやか好青年、ってのもありますが、なんでも齋藤学くんの同級生だそうで。今シーズン、横浜Fマリノスから地元の川崎フロンターレに移籍!ということで、川崎フロンターレのサポートショップになったそうです。

こりゃ、豚カレーも食べに行かなきゃ!
ごちそうさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする