あのハンバーグチェーンのフードコート版|びっくりドンキー ポケットキッチン

ゴールデンウィーク前にリニューアルオープンした川崎ルフロン
リニューアル第一弾の目玉は2Fのフードコート。

先日、スシローの新業態、スシロー コノミに行ってみました。
ルフロン川崎、リニューアル第一弾!
↑こちらの記事もお読みいただけると嬉しいです。

びっくりドンキーのハンバーグを川崎駅前で食べられる!

いろいろと開拓したいのですが、まずは気になったお店から。
新川崎・鹿島田エリアで一番近いびっくりドンキーの店舗って考えると、第二京浜(国道一号線)沿いの鶴見店。

なんとこのびっくりドンキーさんが川崎駅前のルフロンに誕生♪

フードコート向けのポケットキッチン

店舗外観|びっくりドンキー 川崎ルフロン

店舗外観|びっくりドンキー 川崎ルフロン

関連ランキング:ファミレス | 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅

店名を見ると、びっくりドンキー ポケットキッチン 川崎ルフロン店ってなってる。

このポケットキッチンってのはフードコートversionの店舗なんだそうです。
びっくりドンキーの公式サイトを見てみると、駒岡のトレッサ横浜にもあるんですね。

あのハンバーグを川崎駅前で堪能

言うまでもなく、びっくりドンキーさんと言えばハンバーグ♪
一般的なロードサイドの店舗ではハンバーグの大きさを100g, 150g, 200gから選べるところが多いのですが、こちらの店舗は130gの一種類。
↑100gと150gの間を取ったってことでしょうか??

メニュー|びっくりドンキー 川崎ルフロン

メニュー|びっくりドンキー 川崎ルフロン

メニューを見ると、ハンバーグを中心にトッピングやサイドメニューを加えた形のプレートランチが多数。
まずはレジにてオーダー&支払い。Suicaなどの電子マネーが使えました。ピピッと支払いを完了すると呼び出しブザーを渡されるので、席を探して着席。

待つこと10分、ピピピ~!っと呼ばれてカウンターへ。
受け取り口の横に、お箸やスプーン、ケチャップなどが置いてあるのでセルフで取っていきます。

今日のランチチョイスは...

ハンバーグ&唐揚げディッシュ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

ハンバーグ&唐揚げディッシュ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

ハンバーグ&唐揚げディッシュ(820円:税込み)トッピングチーズ(1本70円:税込み)
ハンバーグと唐揚げが乗っている、なんだか若い男性が好きそうなメニューですね。
↑別にオバサンが頼んじゃいけないってワケじゃないですもんねー♪

トッピングOKの文字に惹かれて、思わずチーズを注文してしまいました。

ハンバーグ:アップ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

ハンバーグ:アップ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

まずはハンバーグ。プチプチ食感の粗びきハンバーグは健在です。

ハンバーグ:断面|びっくりドンキー 川崎ルフロン

ハンバーグ:断面|びっくりドンキー 川崎ルフロン

断面はこんな感じ。ジューシーさはチョッピリ弱いかなー...ま、この価格ですし、美味しいので不満はありませんが。

チーズはとろ~りトロけて良い感じ。
コクがあって濃厚なチーズ、この香りはチェダーかな(後で調べたら独自ブレンドらしいです)。

唐揚げ:アップ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

唐揚げ:アップ|びっくりドンキー 川崎ルフロン

唐揚げの衣はサクッとした食感。揚げたてアツアツだったのも良かったです。
中は結構、ジューシーなもも肉でしたよ。

サラダはレタス、大根、ニンジンのサラダで上にはプチトマト。
ご飯は180gはあるんじゃないかと思います。

そこそこお腹に貯まりましたし、コレで税込み890円ってのは、川崎駅周辺のランチとしては、まぁまぁコスパが高い方ではないかと思います。
川崎駅周辺でハンバーグと唐揚げのプレートを頼んだら、下手したら千円超えてしまいますもんね。

他にもトッピングはおろしそ(100円)、エッグ(100円)などもありますし、サイドメニューの定番、お味噌汁(100円)も。
またカレーメニューもありますし、再訪する価値ありそうです♪
ごちそうさまでした。