鹿島田駅前、やわらか~いビーフシチュー|ブラッスリーほっぺ

スマホアプリでお得にランチ♪ 一食当たり三百円前後もお得な案件もある、ランチパスポートアプリ

お得にランチを食べられるスマホアプリ|ランチパスポートアプリ
↑詳しくはこちらをクリックしてくださいね。

先月登録しまして、今月からは月額380円の費用が発生しますが、380円くらい、アッと言う間に元が取れるので、とりあえずお店を一通り制覇した!っと思えるくらいまでは使い続けてみよう♪と思っている管理人です。

JR南武線の鹿島田駅でランパスアプリを起動して、「現在地周辺」で検索してみると、一番近いのはこちらのお店。
ブラッスリーほっぺ さん
そう言えば最近、すっかりご無沙汰。ということで、かなり久方ぶりの訪問
鹿島田駅の改札口を左に。NewDaysの前の階段を下りて、かしまだ駅前商店街を歩くと...

店舗入口|ブラッスリーほっぺ

店舗入口|ブラッスリーほっぺ

ビルの1Fに入口(階段)があります。
階段を2Fに上り...

店舗前の廊下|ブラッスリーほっぺ

店舗前の廊下|ブラッスリーほっぺ

奥にある店舗。

ちなみにブラッスリーという単語を調べてみますと、フランス料理博物館 プレジール・ドゥ・ラ・ターブルによりますと...

ブラッスリー(仏:Brasserie)
もともとビール製造所という意味。
ビールなどの酒類が飲める大衆居酒屋的な店と言ったところ。アルコールに合う料理などを取り揃えているので、軽い食事とアルコールを楽しみたい時にはおススメです。
ドレスコード:特になし。気軽な服装でOK。
子供の年齢制限:ほぼ無いと思ってよい。

↑あまり堅苦しくならずに軽い感じで入って良いんですね。

実際、入ってみると、大衆居酒屋って言うよりかは、カフェって感じ。ま、気軽に入れるのは外勤のときには助かります。

このお店ならお一人様女子でも大丈夫!って思って入ったんだけど、なんとなくの後悔...というのは、確かに女子率は非常に高く、近所のママさん、近くのビルで働いていると思しきOLさん達が多いのですが、皆さん、3~4人のグループ連れ。おっと、お一人様は私一人だ!?
真ん中に10人くらい座れる大きな机があって、そちらに案内されました。

さてさて、ランパスメニューはと言いますと...

ビーフシチュー~ほっぺスタイル~|ランパスアプリ

ビーフシチュー~ほっぺスタイル~|ランパスアプリ

ビーフシチュー~ほっぺスタイル~ (1,300円 ⇒ 1,080円:税込み)
ビーフシチュー、アミューズグール(一口総菜)、スープ、サラダ、パンorライス(1回のみお代わり可)です。
↑アプリではこうなっていましたが、パン・ライスに加えて十五穀米も選べますよ~、なんて嬉しい言葉がスタッフさんから。
テーブルの上には

十五穀米
五穀米がパワーアップし、十五穀米になりました。
生活習慣病の予防や便秘解消、ダイエットなど私たちの身体の健康面や美容麺ですばらしい効果を発揮してくれます。よく噛んで、味わってお召し上がりください。

↑こりゃ、十五穀米を選ぶしかないでしょ♪

数分で、アミューズグール(一口総菜)登場。なんか、お上品。

アミューズグール|ブラッスリーほっぺ

アミューズグール|ブラッスリーほっぺ

左はハム、塩味が効いて香りもよかったです。右のクラッカーの下にはツナサラダでした。

ビーフシチューランチ|ブラッスリーほっぺ

ビーフシチューランチ|ブラッスリーほっぺ

続いてシチューなどはプレートに載って提供して頂きました。
スープはコーンポタージュ。可もなく不可もなし、普通です。

サラダ|ブラッスリーほっぺ

サラダ|ブラッスリーほっぺ

サラダはレタスと赤玉ねぎのサラダでサウザンドレッシングがかかっていました。

十五穀米|ブラッスリーほっぺ

十五穀米|ブラッスリーほっぺ

十五穀米、香りが良いです~♪
白米、赤米、黒米、玄米、小豆...モチッとした食感のものもあれば、やわらかくてホロッとくずれるのもあるし、食感も香りも味も...口の中ではパラダイスや~ぁ!!

ビーフシチュー|ブラッスリーほっぺ

ビーフシチュー|ブラッスリーほっぺ

そして主役のビーフシチュー、すっごく濃厚な味。とろみはそれほど強くは無く、推定粘度30cP(って、ラーメンかよ!?
肝心のお肉、ビーフがと~っても柔らかいの。程良く脂身もあって、口の中でじゅわっとなる瞬間、たまらないわねー。
お肉以外の具は、インゲン、ニンジン、ジャガイモでした。

で、メニューを見ると、ビーフシチューのランチ価格は1,200円って書いてある...あれ?っと思ったら、

食後のコーヒー|ブラッスリーほっぺ

食後のコーヒー|ブラッスリーほっぺ

食後のコーヒー(通常は100円)がランパスメニューには標準でついてくるのでした♪
食べる前はお代わりする気、満々だったけど、そこそこお腹に貯まったし、午後の仕事もあるので、珍しく!?自制。

前菜、スープ、サラダ、シチュー、十五穀米、コーヒーと量もあるし、レベルも高く、これで1,080円なら、充分満足です。
ごちそうさまでした。