一日分の野菜をカレーで食す|camp express 武蔵小杉東急スクエア店

武蔵小杉でランチ。迷ったときは東急スクエアの4階へ。
何せ4階は東急東横線の改札口があるので、電車にすぐに飛び乗れて、とにかく便利♪(利用時間は10:00~22:00の間のみです)

訪問したのは11:30くらいでしたが、お正月休みモードで、まだ大混雑かと思いきや、まだお昼のピーク前だったようで、意外と選びたい放題。
で、選んだのはカレー。以前、トレッサ横浜でもお邪魔させて頂いた、キャンプエクスプレスさんに行ってみました。
細長いつくりの店舗で、入口がメイン通路からちょっと外れたところにあるので意外と見つかりにくいかも...正直、私も今回初めて、キャンプさんが入っているのに気がついたくらいですから。

店舗外観|野菜を食べるカレー camp express 武蔵小杉東急スクエア

店舗外観|野菜を食べるカレー camp express 武蔵小杉東急スクエア

野菜を食べるカレー camp express 武蔵小杉東急スクエア店

内装はさすがキャンプの名に恥じないつくりですね。木の椅子、木のテーブル、そしてそのテーブルには水筒に入ったお冷や、飯ごうの中にはスプーン&フォーク。このスプーンとフォークも凝っていて、スコップの形をしているの。
スタッフさんはキャンプ帽を被って、服装も正にアウトドア・キャンプそのものって感じ。雰囲気出してくれています。なんか小学校の頃の林間学校とか思い出しちゃいますね。

店舗内観|野菜を食べるカレー camp express 武蔵小杉東急スクエア

店舗内観|野菜を食べるカレー camp express 武蔵小杉東急スクエア

武蔵小杉店お勧めメニューの一日分の野菜カレー・グリーンソース」990円(税込み)をチョイス。あと、プラス200円(税込み)で完全食セットと称して、鳥の手羽煮込み2本が付いてきます。

一日分の野菜カレー・グリーンソース

一日分の野菜カレー・グリーンソース

アツアツのフライパンに載ってグリーソースカレー登場。鶏手羽は別皿では無くて、一緒に乗ってきました。
野菜を食べるカレーと謳っているだけあって、ソースが見えないくらいの大量の野菜! トマト、ナス、カボチャ、ブロッコリー、レンコン、パプリカ...量も種類も大量。何せ一日分の野菜ですからね。よく火が通っていながらも、シャキシャキした食感も残っていて、カボチャなんか中はホクホクでとーっても美味しかったです。ボリュームあるけど、ヘルシーですよね。
グリーンソースはタイのグリーンカレーを意識しているようで、ココナッツソースが効いていますし、ピリ辛のタイカレー風ではありますが、味は控えめ。あくまで野菜を主役にした味付けになっています。
だからやっぱり、食べるカレーなんですよね。野菜を噛みしめて頂くカレー。逆に言うとタイのグリーンカレーを期待しちゃうと、ちょっと違うって思ってしまうかも、です。

鳥手羽の煮込みですが、これまた柔らかくて、スプーンやフォークで切れてしまうくらい。よく火が通っていて、味も染みていました。そのままでも良し、カレーと一緒でも良しです。