ワインの美味しいイタリアンバル|Di PUNTO 武蔵小杉店

職場の同僚が8月一杯で退職することになりまして...送別会を開催。
参加メンバーと諸事情、いろいろ考慮しまして、会場は武蔵小杉。ま、職場のある川崎を離れたかったのですが
JR南武線&東急東横線に直結の駅ビル、東急スクエアを抜けて、こすぎコアパークの向かい側、ファミリーマートの2Fにあるのが...

店舗入口|Di PUNTO 武蔵小杉店

店舗入口|Di PUNTO 武蔵小杉店

Di PUNTO(ディプント)武蔵小杉店 さん
どちらかと言うと、小杉のコアパーク側って、小杉センターロードとかあって、昔ながらの小杉が残っているディープな領域ですよね。
でも、ディプントさんは、なんか垢抜けていて、最近の小杉っぽいお店。

テーブル|Di PUNTO 武蔵小杉店

テーブル|Di PUNTO 武蔵小杉店

入ると木の壁、木の床、木のテーブル、木の椅子...ウッディな内装
週末はかなり混雑します。ちょっと騒がしいかも...8人で予約したのですが、端と端だと回りの音声にかき消されて、声が届かないかも...です。
テーブルの上には、なぜかホールトマトの缶詰。ちょうど人数の8人分あるので食べるの?って訊いたら、さにあらず。詳細は後段にて

ワインの酒場。なんて看板に書いてある通り、ワインの美味しいお店♪
まずはスパークリングワインでカンパーイ!

スプマンテ ブリュット トレッビアーノ
フルーティで口の中で弾ける果実味と程よい酸味のバランスが良いです。キレもあって、乾杯ドリンクに良いですねー。

また、赤ワインでは

カベルネソーヴィニヨン
なめらかで程よいコク、それでいて豊かな香りが良かったです♪

白ワインでは

シャルドネ
これまた果実味に美しい酸の抜群のバランス、貝など海産物との相性は最高でしたね。

もちろん、料理も美味しいんです。
最初に絶対に頼むべき一品がコレ!
生ハムとサラミてんこ盛り(レギュラー:1,380円:税込み)野菜トッピング(500円:税込み)

生ハムとサラミてんこ盛り|Di PUNTO 武蔵小杉店

生ハムとサラミてんこ盛り|Di PUNTO 武蔵小杉店

オリーブオイルがかかった生ハムとサラミが本当にてんこ盛りなんです。紙のように見えるのは生ハム。B4かA3の用紙くらい、あるんじゃないかってくらい。レタスに巻いて一緒に頂くと、かなり美味♪
ここで役立つのが上述のトマト缶。台になってくれるんですよね。生ハムとサラミてんこ盛りを食べ終えると、トマト缶も片付けてくれました。

チーズの盛り合わせ(1,500円:税込み)

チーズ盛り合わせ|Di PUNTO 武蔵小杉店

チーズ盛り合わせ|Di PUNTO 武蔵小杉店

スプリンツ、ゴルゴンゾーラ・ピカンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ、テット・ド・モアンヌ、カマンベール・パストリゼと世界のチーズ盛り合わせ。さらにドライフルーツまで添えられています。比較的軽めのものから、ディープなものまで揃っていてチーズの味と香りを満喫できますよ~♪

アンガス牛のステーキ(1,580円:税込み)

アンガス牛のステーキ|Di PUNTO 武蔵小杉店

アンガス牛のステーキ|Di PUNTO 武蔵小杉店

ジューシーに焼き上げられたステーキ。ムギュっとした食感のステーキは噛むと肉汁がジュワ~っとして美味しいの。赤ワイン、カベルネソーヴィニヨンとの相性、抜群です♪

カニの濃厚トマトクリーム 焼きペンネ(1,200円:税込み)

カニ焼きペンネ|Di PUNTO 武蔵小杉店

カニ焼きペンネ|Di PUNTO 武蔵小杉店

パエリア鍋みたいな鉄板にトマトクリームペンネを盛り付けて、オーブンで焼いたみたい。トマトクリームとカニが濃厚な味わいを演出してくれます。

枝豆のスモーク(500円:税込み)
桜のチップでスモークしました枝豆。フタを開けた瞬間の燻煙がたまりません♪ 店内、なんか木を焦がしたような香りがすると思ったら、この香りでした。

ムール貝のワイン蒸し(880円:税込み)
海の旨みたっぷりのムール貝、ワインの香りも良いし、深~い味。

ブロッコリーのペペロン(580円:税込み)
ブロッコリーをニンニクのきいたオイルであえてます!あ、パスタじゃないですよ~、悪しからず。

つぶ貝のガーリックバター焼き(800円:税込み)
弾力あるつぶ貝、そして香りも味も深いガーリックバター、良い相性です。お通しのパン(お替わり自由)を付けて食べると最高に美味しいですヨ。

ちょっと店内、騒がしいですけど、お料理のレベルは高く、ワインも美味しいし、デートにも女子会にも良いかと思います。
HOT PEPPERグルメで、【記念日・誕生日】プレートプレゼント♪ のクーポンがあります。
今回の送別会でも利用させて頂きました(写真はアップしませんよ、ゴメンナサイね)。

Di PUNTO(ディプント)武蔵小杉店 さん
↑こちらをクリックしてくださいね。
ごちそうさまでした。