ちまたで話題のバイクエクササイズに行ってみた|FEELCYCLE(スタジオ編)

と言うことで、FEELCYCLE体験レッスンの話。
予約までの流れは、「ちまたで話題のバイクエクササイズに行ってみた|FEELCYCLE(スタジオ編) 」をお読みください。

予約当日。スタジオは川崎駅のすぐそば。
JR川崎駅から改札口を出て右側(東口)へ。階段&エスカレーターを降りて地上階へ。ここで地下街のアゼリアへ続くエスカレーターには進まずに、手前を左へ。
アトレの建物に沿って進んで、横断歩道を渡った正面のパシフィックマークス川崎っていうビルにあります。
ローソンの隣の階段に...

スタジオの入口(階段の上)|FEELCYCLE Kawasaki

スタジオの入口(階段の上)|FEELCYCLE Kawasaki

↑こんな看板が出ています。この階段を降りてB1Fに行くと...

スタジオの入口|FEELCYCLE Kawasaki

スタジオの入口|FEELCYCLE Kawasaki

↑入口はこんな感じ。
ドアを開けたら目の前に黒いバッグがあるので、靴を脱いで、その袋に入れます。
左手の受付で体験レッスンに来たことを告げると、スタッフさんが対応してくれます。白いリストバンドを渡されるので、それを手に付けて、ハンドタオル、バスタオルを持って更衣室へ。
体験レッスンでは、専用シューズ、フェイスタオル、バスタオル、レンタルウェア(上下セット)の無料レンタルに加えて、ミネラルウォーター(500ml)を一本頂けます。
(シューズとタオルは体験レッスンでなくても無料、ウェアは有料でレンタル可能、ミネラルウォーターも販売しています。)

更衣室でウェアに着替えて出てくると、スタッフさんがバイク(自転車)の調整の仕方、乗り方を教えてくれます。
そしていざスタジオへ。まだ照明が付いていて、明るいです。
ウェブ予約した番号のバイクに行って、まずはサドルの高さの調節。そして専用シューズはペダルに固定されるようになっているのですが、その着脱の練習。コレがね、意外とコツがいるんです。ギュッと踏み込んでカチャッと固定、外すときはかかとを横にスライドさせる感じ。
ハンドルの手前に赤い蛇口みたいなレバーがあって、これを右に開店させるとトルクがかかって、ペダルが重くなります。この感覚も、レッスン前に掴んでおいた方が良いでしょう。

アッと言う間に時間がきて、レッスン開始最初の三曲は、照明を落とさずに明るい状況でやってくれます。
インストラクターさんの様子も分かるし、他にも数名のスタッフさんが回りながら、困ったときは助けてくれるので、安心感があります。
また、インストラクターの方も、ちゃーんとスタジオ全体に目が行き届いていて、アドバイスしてくれるんです。
レッスンは最初のウチは、結構、キツイです。立ったり座ったり、肘を曲げたり伸ばしたり...腰を後ろにやったり前に戻したり...結構、いろんな動作があります。
4曲目くらいから照明が暗くなって、音楽のボリュームも大きくなって、テンションが上がってきます。1曲だけ、ダンベルを使った運動もありました。
一番キツイって思ったのは、通常の倍の速さで漕ぐとき。高校の時の、あー遅刻する~ぅ!って感覚を思い出してしまったくらい。

正直、45分のレッスンで充分。汗はダクダク、足はガクガク、身体はクタクタでした
レッスンの後、軽くストレッチもしてくれました。

体験レッスンの後はアンケートを記入して、正式なメンバーの登録も可能です。
月に何回も通える方はマンスリーメンバーの方が絶対にお得なのですが、私は週に1回通えるかどうか...ってところなので、都度払いのチケットメンバーにしておきました。

更衣室にはシャワーがありますが、レッスン直後はかなり混雑するみたいです。アンケートに回答している間に、かなり空きましたけど。
シャワー室には、ボディーソープとシャンプーがありました。もちろん、更衣室にはドライヤーも完備されています。
で、着替えて帰宅。ちなみに次の日、私、筋肉痛でした 今後も身体の変化...理想的には体重の減少などありましたら報告しますね。