一風堂 クロスガーデン

秋の日はつるべ落とし、なんて言いますけど、ホントに日に日に暗くなるのが早くなっていく気がします。
ついこないだまで、暑い、暑いと言っていたのに、もう日が落ちると肌寒いくらいですね。

そんなときには、ラーメン♪ そんなときじゃなくても食べとるやん!とか言うツッコミはしないでくださいね。
久しぶりに 一風堂 クロスガーデン川崎店 さんに行ってみました。全国に展開している博多ラーメンさんです。
訪問したのは14時過ぎ。実はこの時間までお昼ご飯を食べられず、もうお腹がなりっぱなしでした。

メニューを見ると、季節限定メニューなんてチラシが挟んである。「味噌白丸」(850円:税込み)ですって。ちょっぴり風が涼しくなった秋には味噌ラーメンですねー。即、コレに決定。
15時までランチタイムで、プラス百円(税込み)で博多一口餃子と白いごはんがついてくるって言うじゃない、コレって単品で頼むより安いし、このセットでお願いしちゃいました。

味噌白丸|一風堂クロスガーデン 川崎店

味噌白丸

5分ほどで着丼、うーん、良い香り。すぐ後に、店員さんが「すみません、忘れておりました」と慌てて持ってきてくれたのが...丼の隣にある黄色い四角いの。バターです!
えー!だってサ、すでに味噌ラーメンでもかなり脂、浮いてるじゃない! そこにバターなんて入れるの???と最初は思ってしまいました。あくまで最初だけですが。

さっそく、いっただっきま~す♪
まずスープ。ベースになっているのは、名前の通り、一風堂さんの看板メニューの一つの白丸で、そこに味噌の味、かなり効いてます。甘口のお味噌がとっても風味豊かな感じ。コクがあります。
は博多ラーメンらしい、細い丸麺。スープが絡みやすくて良いですね。
トッピングは、まず目を引くのが大きなチャーシュー。スープでとけてトロトロになったのが最高です。
野菜は写真じゃわかりにくいけど、キャベツにもやし、ニンジン、コーンと盛りだくさん。その隣には大量の青ネギ。さらに丼のど真ん中には一山の生姜。この生姜がね、味噌に合うんですよ、香りも味も、チョッピリ刺激を与えてくれるんですね。野菜のシャキシャキ食感、味噌の風味とコク、なかなか贅沢な逸品です。
そんな美味しいラーメンを三口ほど頂いたあと、恐る恐る、バターを半分ほど入れてみました。トロ~っと溶けていく感じ...悪くないですね。溶けたバターと麺を絡めて食べてみますと...あぁ...悔しいけど、美味しい。コクが増しましたね、明らかに。バターコーン+ラーメン、これも最高! もうね、我慢できずに残りの半分も入れちゃいましたよ。いーの、美味しいラーメンなんだから、ネ。

一口餃子&ごはん|一風堂クロスガーデン 川崎店

一口餃子&ごはん

一口餃子は、意外と知られていないのですが、実は博多の名物で、ホントに一口で頬張れるくらいの小ささ。このミニサイズってのは、女子好みなんです。あんぐり行かなくて良いってのがネ。
白いご飯は、可もなく不可もなし、普通のご飯でした。

テーブルの上にはお醤油、お酢、ラーだし、ごま、こしょう、そして高菜に紅生姜とあるので、ラーメンもご飯も、途中で味を変えながら楽しめます。コレが怖いんですよね、気づいたら食べちゃってたみたいな...いやホントにあるんですって。
今日は遅いランチってこともあり、自主規制でお替わりなし。ラーメンの甘くてコクがあって、味噌の香りのしっかりしたスープ、飲み干せそうなくらいの美味しさですが、こちらも自主規制。
ご飯はお替わり自由なので、ガッツリ行きたい方は、堪能できるんじゃないですかね。

一風堂さんのページを見ると、10月4日~11月30日までの期間限定、しかも食べられる店舗も限定のだったようです。

一風動産は、ご存じの方も多いと思いますけど、白丸と赤丸の二枚看板メニューが「顔」のお店。とーっても美味しかったので、遠くからでも食べに行く価値、ありですよ~。

白丸|一風堂

白丸|一風堂

赤丸スペシャル|一風宇堂

赤丸スペシャル|一風宇堂

ごちそうさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする