とろとろスープ&もっちもち太麺|つけ麺 玉(ぎょく)赤備@川崎駅東口

今日のお昼は川崎駅の東口、銀柳街へ。
新川通から銀柳街のアーケードに入って、ドラッグストアのマツキヨとか、紳士服の青木とかを通り過ぎるとあるのが...

店舗外観|つけ麺 玉 赤備 川崎駅東口

店舗外観|つけ麺 玉 赤備 川崎駅東口

玉 赤備 さん(ぎょく あかぞなえ って読みます)
そう、名古屋グランパスが降格してしまったので、赤鯱軍団のサポーターさんを労って...ってワケでもないのですが。
つけ麺の名店で、いつも行列なんです。昨年までラゾーナ川崎1Fのフードコートにも入っていたのですが、契約満了で閉店。なんか、それっきりすっかり遠のいてしまっていました。実は東口のこちらのお店、初訪問。
たまたま今日の12:40頃に前を通ると、なんとなんと行列なし!こりゃ、入るしかないでしょ!!
特製豚鶏(とんとり)つけ麺 1,000円(税込み)の食券を購入。1Fがカウンター席、2Fにも席があって、グループや家族連れが案内されていたので、テーブル席なのでしょうね。
並盛り(200g)と中盛り(300g)は同じ値段、このくらいなら私のお腹には入るんです。えぇ、困ったことに、入ってしまうのです。目の前にあると、平らげてしまうのです(苦笑)

特製豚鶏つけ麺|つけ麺 玉 赤備 川崎駅東口

特製豚鶏つけ麺|つけ麺 玉 赤備 川崎駅東口

7分ほどで着丼、いっただっきまーす。
すっごいとろみのあるスープ。推定粘度 300 cP...あぁ、こう言う理系な表現使うと、美味しい者が不味く見えますネ。
豚骨の香りがほのかにして、味も確かに豚骨ですし見た目も油ギッシュなのですが、全然、豚骨のくどさがないんです。鶏が多めに入っているからなのかな。
味玉は表のメニューだと半分に切ってあるのが2つ(一個分)でしたが、出てきたのは切ってないのが1個でした。量としては同じなんだけど、なんかメニューと見た目が違うのが若干、気になったりもして。少し味が染みた、美味しい味玉でした。
写真だとスープに隠れて見えませんが、下の方にチャーシューが3枚も入っていました。メンマも沢山、シャキシャキして良い食感でした。あとは、ネギ、なると、そしてノリが3枚。
麺は太麺で表面がツヤツヤのテカテカ、よく締まってますね。食感も、もっちもちで食べ応えありますね。
むしろこれ、並盛りでゆっくり噛んで食べたら、ダイエットの味方になるかも...って、ならないですよね、そもそもつけ麺だし。

あと、テーブルの上には「特製万能薬味」なるものがあって、ショウガをすりおろしたのに刻みタマネギが入っているのかな、調味料が置いてありました。
つけ麺に少し入れてみましたけど...薬味が尖っちゃって、私個人的にはイマイチ。”万能”って言うほどの感動はなかったかなー。むしろ、魚粉とかマイルドな感じのものの方が合います。

完食してお店を出ようとすると、そこにはやはり大行列。ホントに良いタイミングで入れたみたい♪
満腹・満足、ごちそうさまでした。