“そこそこ”以上の美味しさ|はなの舞 京王稲田堤

今日は調布に住んでいる友人と久しぶりの会食。
どこにする?って考えたときに、新宿なら友人は京王線、私は新川崎から湘南新宿ラインで一本。
でも新宿じゃ面白くないとか友人が言い出して、じゃぁってことで決まったのが稲田堤。友人は京王相模原線で1本だし、私も鹿島田から南武線で一本。

稲田堤って、JRの駅と京王線の駅がちょっと離れていて、6~7分くらい歩くんですよね。何回か、途中のラーメン屋さんとか利用したくらいで、あまり土地勘の無い私。
友人が指定してきたお店は...

店舗外観|はなの舞 京王稲田堤店

店舗外観|はなの舞 京王稲田堤店

関連ランキング:居酒屋 | 京王稲田堤駅稲田堤駅

京王稲田堤駅からでしたら、府中街道側の出口からでも、JR側の出口からで、1~2分の近さです。

店舗内観|はなの舞 京王稲田堤店

店舗内観|はなの舞 京王稲田堤店

店内、落ち着いた雰囲気で、ドアで仕切られた個室タイプの席があるのが良いですね。
オーダーは呼び鈴を押すタイプ。

ドリンクですが、さすがチェーンの居酒屋、ビールからハイボールから日本酒から焼酎、カクテル・サワー...一通り揃っています。
カシスオレンジ (450円:税抜き)

カシスオレンジ|はなの舞 京王稲田堤店

カシスオレンジ|はなの舞 京王稲田堤店

オレンジの味と香りが結構、強め。アルコール感はあまり感じないけど、飲み込んだ残る感じは度数強めかな。

はなの舞海鮮サラダ (690円:税抜き)

はなの舞い海鮮サラダ|はなの舞 京王稲田堤店

はなの舞い海鮮サラダ|はなの舞 京王稲田堤店

野菜はレタスにトマトにパプリカ、いずれもシャキシャキで新鮮。そこに海鮮、プリップリの海老、マグロにサーモン、スズキ...形状がいろいろあったので、多分、他の海鮮料理の”切れ端”を利用しているのでしょうけれど、その分、種類が多くて見栄えも良いです。
野菜も魚介類も新鮮な海鮮サラダ、サウザンアイランドドレッシングの酸味とほのかな甘味で上品に仕上がっています。

ホタルイカの沖漬け (390円:税抜き)

ホタルイカの沖漬け|はなの舞 京王稲田堤店

ホタルイカの沖漬け|はなの舞 京王稲田堤店

むっちりとした、良い食感のホタルイカ。お醤油の味は深く染み込んでいます。
ビールにも日本酒にも、ハイボールにもピッタリ。白いご飯が欲しくなっちゃいますね。

王様のローストビーフ (690円:税抜き)
王様のローストビーフ|はなの舞 京王稲田堤店
適度にサシの入った牛肉、ローストで旨味が凝縮されていて、噛むと口の中に味と香りが広がります。
比較的柔らかい、やさしい食感のローストビーフで食べやすかったです。
ただ、”王様”感はよくわかりませんでしたが...(苦笑)

鶏唐揚げ (490円:税抜き)

鶏唐揚げ|はなの舞 京王稲田堤店

鶏唐揚げ|はなの舞 京王稲田堤店

サクッと揚げられた衣はとっても良い食感。その中のお肉は、適度に脂身がありジューシー。
レモンが添えられていましたけど、何もつけなくても、充分美味しい唐揚げでした。

活〆牡蠣 (1個330円:税抜き)

大粒で表面はテカテカ、新鮮なカキに見えます。ニュージーランド産だそうです。
プルンっとしたカキの身を頬張ると、ミルキーでジューシーなエキス。これで1個330円はお得かも♪

活〆牡蠣|はなの舞 京王稲田堤店

活〆牡蠣|はなの舞 京王稲田堤店

なんて言うんですかね、大当たり!ってほどの感動の品はないのですが、どれも美味しい。”無難に収まってる”とか、”そこそこ”以上の美味しさと喜びがあります。

それでいて価格もそこそこリーズナブルで、雰囲気も良く、スタッフさんの接客も良いタイミングでおしぼりを持ってきてくれたり、そろそろ帰ろうかってところで温かいお茶を持ってきてくれたりと、気持ち良いサービス。
なんだかんだで、満足度の高い居酒屋さんでした。

そうそう、こちらのお店、HOT PEPPERグルメにお得なクーポンがあります。
【割引クーポン】4名様以上1000円OFF、3名様まで500円OFF
↑などなど。

海鮮居酒屋 はなの舞 京王稲田堤店
↑詳しくはこちらをクリックしてくださいね。
ごちそうさまでした。