川崎にホテルメトロポリタン|川崎駅西口開発計画

日経新聞に気になるニュース。

川崎駅西口のホテル、20年春開業に前倒し JR東
JR川崎駅西口にメトロポリタンホテルが出来るようです。

JR東日本は18日、川崎駅西口開発計画の本体工事に着手した。線路に面した同社の変電所跡地と隣接地の約1万2400平方メートルにホテル棟とオフィス高層棟、同低層棟の3つのビル(総延べ床面積約13万7000平方メートル)を建設する。2017年1月に同計画を明らかにした際には全体の完成時期を「22年4月」としていたが、ホテルの開業は20年春、全体の完成は21年春に前倒しする。

↑ですって。
場所は、南武線が京浜東北線・東海道線と分かれて尻手方面に曲がる辺り...って言ってもわかりにくいかな? ミューザ川崎の鶴見側のところになります。

新設する「ホテルメトロポリタン川崎(仮称)」は地上16階建てで約300室と川崎駅周辺エリアでは最大級の規模になる。レストランのほかミーティングルームやアスレチックジムなどの付帯施設も充実させる。

↑とのこと。

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)完成予想図

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)完成予想図

完成イメージはこんな感じ(日経新聞より引用)で、よくあるオフィスビルとホテルって感じですね。
でも、ホテルメトロポリタンが出来たら、ちょっとおしゃれな、高級感あるレストランが入って来そうな気がします。

あと、川崎駅西口って、ビジネスホテルが少ないですよね。
ホテルメッツ川崎
ホテルリブマックス川崎駅前
ビジネスインオカベ
↑この三つくらいしかないんじゃないかな?

単純にビジネスホテルができるってのは、プラスなことだと感じます。
ちなみに予定地の現在がどうなっているかと言いますと...

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)予定地(下から)

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)予定地(下から)

隣のミューザ川崎から撮影してみました。
同じく、ミューザ川崎の上の階から眺めてみますと...

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)予定地(上から)

ホテルメトロポリタン川崎(仮称)予定地(上から)

↑こんな感じ。
まだほとんど更地です。重機が何台か入っていますけど、このホテル等の工事のものなのかどうかは、わかりません。

川崎駅西口には、でーん!とラゾーナ川崎が構えていますし、ミューザ川崎にもいくつかのレストランやショップが入っています。
ようやくラゾーナとミューザがつながりましたが、今回のホテルメトロポリタンなどができるとすると、もうちょっと西口の回遊性を工夫する必要があるように感じます。
個人的には今のミューザと日航ホテルをつなぐ陸橋のあたりに川崎駅の南口改札でもできないかな、そう思わずにはいられません。
今後の発展に期待しています♪