なぜかコロコロと看板の変わる場所...|一八屋 鹿島田店

お店が開店しても、長続きしない場所ってありますよね。そんなに悪くないハズなのに、開店しては閉店、別の店が開店しては閉店...そんな不思議な場所。
そんな場所が、鹿島田駅前にもあります。マルエツ鹿島田店を通り過ぎた交差点近くにあるのが、それ。

白湯麺屋 → 原製麺所 → あじ菜 → 武や → 俺のラーメンTETSUTANI → こく旨醤油 俺ラーメン
確か、こんな感じだったと思います...正直、自信なしです。もうめまぐるしく変わるから、お店の名前も順番も記憶が定かじゃないですよ。
そんな場所にまたしても新店舗、いや、新店舗なのかリニューアルなのかわかりませんが、とにかくまたまた看板が変わりました。

一八屋 鹿島田店

見るからに家系のラーメン屋さんです。
日曜日のお昼に訪問して、先客7名ほど。
入ってスグ左側に券売機、右側にテーブル席(4人×1+2人×1)、そして奥に長いカウンターと言う形状は今まで通りです。

ラーメンは三種類。
メインは純粋な家系のとんこつ「らーめん」と「塩らーめん」が680円、「赤味噌ラーメン」は780円。
ねぎらーめん」が830円、「チャーシューらーめん」は890円、「ねぎチャーシューラーメン」だと990円と、千円以内に収まるラインアップ。
塩も同じ価格で、赤味噌はプラス百円です。

メニュー|一八屋 鹿島田店

メニュー|一八屋 鹿島田店

トッピングはそれぞれ単独でオーダーすることも、もちろん可能。
白髪ねぎ 180円、チャーシュー 270円、コーン、ニラ、のり、メンマ、うずら玉子がそれぞれ100円、もやしが50円など盛り沢山。

チャーシューメン890円と赤味噌ラーメン780円をチョイス。どちらも脂少なめでお願いしました。
7分ほどで着丼。いっただっきまーす。

・チャーシューメン

チャーシューメン|一八屋 鹿島田店

チャーシューメン|一八屋 鹿島田店

厚切りのチャーシューが5枚も。大きさもそれなりで、丼の6割ほどをチャーシューが覆っているって感じ。硬めの食感で、しばらくスープに浸かっていると脂身の部分はトロッとなって美味しいです。逆に脂身以外の部分は柔らかくならなくて、このギャップもまた良しですね。
他にはトッピングとしては、ほうれん草、味玉(1/2)、のり3枚、そしてネギが少々。
スープは純粋な家系ですね。でも、とんこつが主張していなくて醤油の味も少し感じることができるくらいで飲みやすいです。
麺は中太のストレート麺、これまた正当な家系と言う印象です。硬さは今回は、普通でお願いしましたが、アルデンテよりほんの少し柔らかいくらい。

・赤味噌ラーメン

赤味噌ラーメン|一八屋 鹿島田店

赤味噌ラーメン|一八屋 鹿島田店

トッピングはチャーシュー1枚、ほうれん草、味玉(1/2)、のり3枚、ネギ少々。デフォルトでこれだけ乗っているのは良いですね。
赤味噌はちょっぴり辛さもあって、ほど良い感じ。食べているとポカポカしてきたと、相方談。しかしそこに、テーブルの上のニンニクと豆板醤をドバッと入れる相方...うーん、これは好みの問題ですけど、私はそのままで良いんじゃないかなー、なんて思っちゃった。
麺はチャーシューメンと同じもののようです。多分、全メニュー同じなんじゃないかと。

全体的に前の前にあった、「俺のラーメン」のときよりちょっとマイルドになった感じがします。
私は家系ラーメンでも脂少なめで頼んでしまうタイプなので、マイルドなのは大歓迎です。また、デフォルトでほうれん草、味玉、ノリ、ネギが乗っているし、ねぎチャーシューラーメンが千円でお釣りが来る価格と、コスパも少し上がったような気もします。

さーて、今回のお店は長続きしてくれますでしょうか???
期待してみていましょう!!