蒲田で牡蠣を満喫!|かき小屋バル魚丁天

蒲田で久しぶりの友人と会食...って言うか、飲み♪
なんでも牡蠣を満喫できるお店があるそうで。最近、いろんなところで見かけるかき小屋が、いつの間にかできていたんですね。調べてみたら、2015年の12月オープンだから、一年半も前にできてたなんて、知らなかった!
JR&東急多摩川線・池上線の蒲田駅西口を出て右側へ、ドンキホーテの脇の道を抜けて2分ほど歩いたところにあるのが...

店舗外観|かき小屋バル魚丁天

店舗外観|かき小屋バル魚丁天

かき小屋バル 魚丁天 さん
外観もウッディな感じで、提灯なんか出ていて、頭の中はすっかり牡蠣モードになっちゃいますねー。
1Fにはカウンター席、2Fにテーブル席、3Fには掘りごたつの席があります。私達が通されたのは2Fのテーブル席。落ち着いた雰囲気、椅子にはちゃんとクッションがあって、居心地も良かったですヨ。
かき小屋に来たからには、カキを食べねば! メニューに「迷ったらコレ」なんて文字があったので、頼んだのがコレ。

がんがん焼きセット|かき小屋バル魚丁天

がんがん焼きセット|かき小屋バル魚丁天

がんがん焼きセット(1,580円:税抜き)
貝類を缶の中に入れて、酒蒸しにする漁師ならでは豪快調理法 なんて書いてある。そそられちゃうじゃないの。写真のホタテ(左)ハマグリ(右)に加えて、エビもありましたよ。
酒蒸しだから、素材の味が活きています。焼いたことで、ギュッと濃縮されている感じ。
これだけでも充分美味しいのですが、がんがん焼きセットの主役が後から登場。

がんがん焼きセットのカキ|かき小屋バル魚丁天

がんがん焼きセットのカキ|かき小屋バル魚丁天

もちろん、カキね♪ プルンッとしたカキ、シンプルな味付けだけに、カキエキスをしっかり感じることができました。まずはそのまま、続いてレモンをかけて、次に牡蠣醤油をかけて...と、いろんな味を楽しめます。
がんがん焼きセットの中身は、かき3個・ホタテ1個・白ハマグリ3個・赤エビ2尾と、コスパの高いセットです。

欲を言うと、がんがん焼きって言うから、テーブルの上で焼くのかなー、なんて思っていたら、既に焼いた状態で提供してくれました。まぁ、それはそれで良いんだけど、気分的にテーブルの上で焼いた方が盛り上がるじゃないですか...ねぇ(贅沢???)
あとお皿も白いお上品なのじゃなくて、むしろアルミプレートにした方が、良いんじゃないかな。

海鮮以外のメニューも充実。

男盛りローストビーフ|かき小屋バル魚丁天

男盛りローストビーフ|かき小屋バル魚丁天

男盛りローストビーフ(1,200円:税抜き)
男盛りっていうほど、山盛りってワケでもないのですが...。一見、山盛りに見えるローストビーフですが、中にはスライスオニオンでした。
あ、美味しいんですよ。ローストされた部分はギュッとした詰まった食感で、赤身の部分はとーっても柔らかくて、とってもジューシー♪

生だこイタリアン唐揚げ|かき小屋バル魚丁天

生だこイタリアン唐揚げ|かき小屋バル魚丁天

生だこイタリアン唐揚げ(720円:税抜き)
唐揚げなのですが、火が通り過ぎておらず、なかなかの絶品でした。タコがホントに生なの。やわらかいプリッとした生だこ、そして衣、そこにクレソンと粉チーズ。お上品なイタリアンって感じですね。これかき小屋の部分じゃなくて、バルの部分を意識した料理かな。

ドリンク類も、ビールに日本酒、焼酎(麦・芋)、カクテル、サワー、ソフトドリンク...一通り揃っていました。
料理のコスパ、海鮮は良いけど、海鮮以外はイマヒトツって感じかな...味は両方とも美味しいんだけど。やっぱり豪快にカキなどの海鮮を食べるお店ってことなのでしょうね。

そうそう、HOT PEPPERグルメに、【ご予約に限る】産地直送の生牡蠣1個プレゼント!のクーポンがあります。人数や日にち・時間が決まっていたら、是非、予約&クーポン印刷(もしくはスマホ画面に表示)して行きましょう。
この生ガキ、プリプリンッとして、エキスも濃厚、美味しかったですよ~。
かき小屋バル 魚丁天
↑こちらをクリックしてくださいね。

ごちそうさまでした。