餃子の名店のボリューム満点ランチ|歓迎 西口店(蒲田)

昔からお世話になっている方が久ぶるに関東に来るというので蒲田へ。
蒲田と言えば、羽根付き餃子
餃子の街と言えば、浜松や宇都宮が有名ですが、これは一般家庭の消費量が多いという話。
古くから羽根付き餃子を提供している蒲田の街も、昨今のB級グルメブームで、知名度は全国区。
そんな蒲田で餃子の名店というと餃子御三家!

歓迎(ホアンヨン)
金春(コンパル)
你好(ニーハオ)
↑この三つが、いつの間にやら、蒲田餃子御三家と呼ばれるようになったのでした。

御三家コンプリートした私ですが、よく考えると、ランチは二回目ってこともあり、なんかテンション、上がります♪
ということで、本日は、こちらのお店。

店舗外観|歓迎 西口店(蒲田)

店舗外観|歓迎 西口店(蒲田)

歓迎 西口店(蒲田) さん
JR&東急多摩川線・池上線の蒲田駅西口、サンロード蒲田商店街に入ってすぐ左手にある店舗です。

店頭には看板とサンプルが出ていました。

本日の定食
・麻婆丼&餃子
・豚肉インゲンかけご飯&餃子
・みそラーメン&小ライス&餃子
・担々麺&小ライス&餃子
・台湾ラーメン&小ライス&餃子
全品700円(税込み)

丼なりラーメンなりに餃子が付いて700円って、リーズナブルじゃないの♪
あ、もちろんアラカルトで焼き餃子や水餃子、小籠包などなどを単品でオーダーするのも可能ですよ。

店内、1Fと2Fともに客席がありまして、少人数からグループまで、テーブルを移動させれば多少のレイアウト変更も可能になっています。

さてさてランチ。寒いので、台湾ラーメンのセットにしてみました。
7分ほどで到着、いっただっきま~す♪

台湾ラーメン・小ライス・餃子(700円:税込み)

台湾ラーメンのセット|歓迎 西口店(蒲田)

台湾ラーメンのセット|歓迎 西口店(蒲田)

ラーメンにライスに餃子、よくよく考えると、炭水化物の三重奏!?!こりゃ熱量とか考えちゃいけない定食ですネ。
お豆腐とザーサイも付いてきます。

まずはラーメン
台湾ラーメン

台湾ラーメン|歓迎 西口店(蒲田)

台湾ラーメン|歓迎 西口店(蒲田)

台湾ラーメンって名前だから、もっと赤い色が目立つのを想像していたのですが、意外と見た目は大人しい感じ。それほど唐辛子の赤は目立っていません。
食べてみても、辛さはそれほど強くなく、優しい感じ。ちょっとだけピリって来るけど...これは評価が分かれそうだなぁ...
私ね、遙か昔の大昔に名古屋に住んでいたことがあるんですよ。元祖・台湾ラーメンの味仙(みせん)さんとか、藤一番さんとか、名古屋の台湾ラーメンを知っているだけに、それらと比較すると、なんとなく物足りない。台湾ラーメンとするからには、ガツン!と来る感じが欲しいワケですよ、それがないのは、正直、寂しいです。

台湾ラーメンって名前じゃなくて、むしろ「挽肉醤油ラーメン」くらいの名前の方が良いんじゃないかなー。
あ、美味しいんですよ、ラーメンとしてはレベル高い方です。透き通った醤油ベースのスープはとっても優しくて、危うく!?全部飲みそうになったくらいです。

焼き餃子

焼き餃子|歓迎 西口店(蒲田)

焼き餃子|歓迎 西口店(蒲田)

今更説明するまでもないですね。厚めの皮の中は、パンパンに詰まった餡。

餃子・もっちり|歓迎 西口店(蒲田)

餃子・もっちり|歓迎 西口店(蒲田)

噛むと肉汁ブシャー!っと飛び出すくらい、とにかくジューシーな餃子。小籠包に近い感じ。

ライス&ザーサイ
硬めに炊きあがったご飯。まぁ、可もなく不可もなしです。ザーサイはコリっとした硬めの食感で美味しかったです。

ラーメン&ライス&餃子で税込み700円、ボリューム満点で満足ってだけでなくて、美味しいラーメンと美味しい焼き餃子を頂けて、笑顔で帰宅できました~。
ごちそうさまでした。

こちらの記事もお読みください
モチモチ・ジューシーな餃子♪|歓迎 西口店(蒲田)
以前、夜に同じお店に食べに行ったときのものです。