ボリューム満点の中華!|金麟 @川崎駅西口

今日のランチは川崎駅西口。久しぶりにアトレ、アゼリア、ラゾーナ、ミューザじゃないところを探索。
ラゾーナ川崎ミューザ川崎の間の道を尻手方面へ、シンフォニーホール前の交差点を渡ると、1Fにペルー料理のアルコイリスが入ったビルがあります。このビルの半地下というか、地下1Fにあるのが...

店舗外観|金麟

店舗外観|金麟

金麟 さん
階段を下りてお店に入ると正面左にカウンター、さらにその左側にはテーブル席が多数。なんか、外から見た印象で、カウンター席があって終わりかと思いきや、意外と広い!
地下なので窓がないので、薄暗い雰囲気は否定できませんが、逆にそれが落ち着いた雰囲気を出してくれています。

一人だったので、カウンター席へ。
ランチメニューは...

・レバニラ(700円:税込み)
・カニと玉子(700円:税込み)
・ナス味噌(700円:税込み)
・マーボ豆腐(700円:税込み)
・中華丼(700円:税込み)
・海鮮丼(750円:税込み)
・五目チャーハン(650円:税込み)

他にも、麺セット定食があって、いずれも半チャーハン、お新香、杏仁豆腐、漬物付きって、書いてある。
↑ん!?お新香と漬物って、どう違うのかしら???と思ってしまいますネ。

・チャーシュー麺定食(700円:税込み)
・サンラータンメン定食(750円:税込み)
・五目タンメン定食(750円:税込み)
・ワンタン麺定食(700円:税込み)
・エビタンメン定食(750円:税込み)
・担々麺定食(750円:税込み)
・台湾ラーメン定食(650円:税込み)

と、種類は豊富。
よく考えると、この価格設定、すごいですよね。麺類単独でも、川崎駅周辺なら、700~800円くらい、普通にしますから。

ということで、チャーシューメン定食をチョイス。
7分程で到着、いっただきま~す。

チャーシュー麺定食(700円:税込み)

チャーシューメン定食|金麟

チャーシューメン定食|金麟

チャーシューメン、チャーハン、お漬け物、お豆腐、そして杏仁豆腐のセットです。
↑きっとメニューは、お新香と漬物のどちらかが小鉢か豆腐って書きたかったんじゃないかなー。

チャーシューメン|金麟

チャーシューメン|金麟

まずはチャーシューメン
トッピングは、チャーシュー、モヤシ、水菜、ネギ。
叉焼は厚さにムラがあるなぁ...食感はちょっと乾燥してボソボトした感じ。しばらくスープに浸けてみましたが、それほど変化なし。硬めのチャーシューでした。
モヤシやネギはシャキシャキで食感にアクセント加えてくれています。
ラーメンはシンプルな醤油味。油はそれほど強くありません。
麺は細めで少しだけ縮れた感じのストレート麺。

シンプルで良いのですが、シンプルすぎて、印象が薄いですね。味も薄いし...もうちょっと、何か尖らせても良いんじゃないかなー。

チャーハン|金麟

チャーハン|金麟

炒飯はご飯がパラパラの美味しいチャーハン♪ お茶碗いっぱい分くらいはあるんじゃないかってくらいの量で、半チャーハンっていうか、ほぼほぼチャーハン! こちらも薄味なので、冷やし中華の合間に食べても、口の中で喧嘩しません。

お豆腐とお漬物は、まぁ、普通です。
そして杏仁豆腐。これも別に別段語るほどのものではなく、普通なのですが、麺類とご飯を食べた後のスッキリ杏仁豆腐は、不思議とスッと胃袋におさまっていきます。

チャーシューメンもチャーハンも薄味で、どちらかというと、質より量の印象。そこそこ美味しいのですが、味や香りのインパクトがないのが物足りなさも。
お腹いっぱいなのに物足りない...そんな悶々ですね。

こちら夏期には冷やし中華を提供してくださるのですが、こちらは具だくさんで見栄えのインパクトありでしたよー。
冷やし中華(750円:税込み)

冷やし中華|金麟

冷やし中華|金麟

香りもインパクトあって、コレとだったら薄味の炒飯もマッチしてGoodでした。

お店自体は思ったよりも広くて、落ち着いていて、値段も安くて良いなー、って思いました。
私個人的に残念だったのは、喫煙可だったこと...ドアを開けて入った瞬間に、あー、しまった!って思っちゃった。あと女子率はかなり低いです。今回頂いた冷やし中華のセットも、若い男性向けのメニューかなって感じましたし。

ま、料理はそれなりに美味しいので、別の料理を頼んでみたいと言う気持ちにはなりました。分煙にならないかなぁ...
ごちそうさまでした。