ウッディでオシャレな隠れ家|キッチンラフト(川崎駅東口)

職場の同僚とちょっとした会合...じゃなかった、お喋り!?
チッタデッラの横の細い道、道路を挟んで反対側にチョコンと佇んでいるのが...

キッチン ラフト さん
ウッディな外観で、中に入っても、ウッディな内観
1階にはカウンター席、2階にテーブル席があります。

店舗内観(2F)|キッチンラフト

店舗内観(2F)|キッチンラフト

↑2階席はこんな感じ。とっても落ち着いた、良い雰囲気でした。18時半に入店して、2階は貸し切り状態だったので、3時間以上、しゃべり続けてました(^_^;)
でもね、時間を感じることないの。この落ち着いた雰囲気、そして美味しい料理。とっても丁寧につくられていました。

生ハム|キッチンラフト

生ハム|キッチンラフト

生ハム:大きいのが4枚も♪ ちょっぴりショッパイハムは自家製なのかな? ほのかに薫る香りも含めて、と~っても美味しかったです。

鶏肉トマトソース|キッチンラフト

鶏肉トマトソース|キッチンラフト

鶏肉ソテーのトマトソース:すっごい柔らかい鶏もも肉。表面は少しだけカリとして、中がふわーっとジューシーな柔らかいお肉でした。トマトソースも、ソースっていうか、トマトそのものを食べてる!って感じ。

牛ホホ肉赤ワイン煮|キッチンラフト

牛ホホ肉赤ワイン煮|キッチンラフト

牛ホホ肉の赤ワイン煮:これも、とーっても柔らかい、深く煮込んだお肉でした。ナイフがスッと入っていくくらいでした。赤ワインが効いていて香りも最高♪ 口の中でとろけていく感じでした。

豚肉ソテーのスパイシーソース:こちらはちょっと硬め...硬いっていうか弾力があるって言う表現の方が良いかな。ちょっとしっかりした食感でした。くどさがなく、スパイスソースもよく効いてました。お酒を進めますね。

魚介のカルパッチョ:プリップリのタコやイカ、エビのカルパッチョ。オリーブオイルとバジルが効いてワインによく合いました。

そうそう、バルディ ヴィエソ メルソーっていうチリの赤ワインを頂いたのですが、これがまた美味しいの。お肉に合うんですよね。結局、グラスで3杯くらい、頂いちゃったかな。
とってもオシャレな隠れ家的レストランで、落ち着いた雰囲気。ワイワイ・ガヤガヤっていうよりは、じっくり長くおしゃべりするのに良い感じ。女子会には最高ですよ。
お酒はワインが多数揃っているので、お肉もお魚も、どちらもOKですが、同僚が言うには肉料理がお勧めとのこと。
ランチ営業もやっているので、今度はランチでも行ってみようかな。