海老が芳ばしい、特製海老らあめん|小杉らあめん 夢番地

明治安田生命J1リーグ、川崎フロンターレ vs. 柏レイソルを観戦後に武蔵小杉駅周辺で食べログ活動。
東急スクエアの1階に「小杉らあめん」なる看板を発見! こんなところにラーメン屋さん、あったっけ?(後で調べたら、最近、移転してきた店舗のようですね。)

店舗外観|小杉らあめん夢番地

店舗外観|小杉らあめん夢番地

入店すると正面にU字型のカウンター、左手に券売機、その奥に少々のテーブル席。
特製海老らあめん(1,000円:税込み)を購入し、カウンターに座って正面に目をやると…

店舗内フロンターレグッズ|小杉らあめん夢番地

店舗内フロンターレグッズ|小杉らあめん夢番地

フロンターレグッズがいっぱい♪ さーあーゆーけ、ふーろーんーたーあーれ~ 今日も2-1で勝利を収めたし、頭の中にふろん太くんのチャントが流れ出します。
7分ほどで着丼、いっただっきま~す。

特製えびらあめん(1,000円)|小杉らあめん夢番地

特製えびらあめん(1,000円)|小杉らあめん夢番地

スープはエビが強く主張して、とっても香ばしいです。豚骨も混じってはいますが、風味は完全にエビが勝っていて海の香り。香りからして濃厚でなんですけど、とろみはなくサラサラ、推定年度10cP程度。
なんて表現したらよいのか難しいですが、マイルドなんだけどクリーミーでもある、優しいスープです。

は細めのストレート麺で断面は、ほぼ正方形。エビのスープがオイリーだからなのか、思ったよりも麺にスープがよく絡んでいて、これまたやっぱりエビの香り。
麺の硬さは指定しませんでしたが、アルデンテより少し硬いくらいの食感で、前歯で噛み切るときも奥歯で噛むときも、ギュッとした抵抗を感じるくらいでした。

トッピングは、ノリ、カイワレ大根、刻みネギ、チャーシュー、長めのメンマ。特製ってのは、コレらに加えて、味玉、ノリ4枚追加、チャーシュー2枚追加ということのようです。結構、コスパ高め。
チャーシューは、ばら肉をロール巻いたタイプのもので、肉厚なんですけど、スープの熱でスッと噛み切れるくらいまで柔らかくなり、脂身はとろ~り。
そしてメンマがシャキシャキ、これが良い食感ですね。
ノリにスープが染みてきたのが美味でしたね。コレでご飯包んで食べたら最高なんじゃないかな。

ごちそうさまでした。