ギュギュ~っとうま味の詰まった牛カツ|京都勝牛 蒲田南口

相方さんと蒲田で夕食。蒲田駅っていうと、JRと京急の間側、東口も西口も、川崎に負けず劣らずの雑多でディープな世界。
新川崎・鹿島田エリアからも、頑張れば自転車圏内ですね。

JR・東急多摩川線&池上線の蒲田駅南口、階段を降りたら徒歩10歩!?目の前にあるのが...

店舗外観|京都 勝牛 蒲田

店舗外観|京都 勝牛 蒲田

牛カツ専門店 京都勝牛 蒲田南口 さん
京都発、和の牛カツの専門店。渋谷、新宿、高田馬場などにも店舗があります。

1Fに日高屋さんがあるビルの地下にあります。こんなところに牛カツ屋さん、あったっけ?と思って調べてみたら、昨年の11月にオープンしたお店なんだそう。
それまでは、蒲田南口カレー店なるお店が入っていました。
↑そう言えば、あの怪しげなカレー屋さん、一回も入れなかったなぁ...

店舗内観|京都 勝牛 蒲田

店舗内観|京都 勝牛 蒲田

店内、予想以上に(なんて言ったら失礼ですが)小洒落たな感じ。
中央に7人×向かい合わせで2列の大きなカウンター席。それを囲むように2人掛け、4人掛けのテーブルが多数、ぜんぶで50人くらいは入れるんじゃないかしら。思ったよりも広いです。
明るい雰囲気と障子があるのとで、地下の閉じ込められた感は、あまりありません。

こちらのお店、すっごいのは、生ビールハイボール、ともに一杯目が150円(税抜き)なんです♪

生ビール&ハイボール|京都 勝牛 蒲田

生ビール&ハイボール|京都 勝牛 蒲田

↑相方さんと一杯ずつ、注文しちゃいました。もちろん、普通に美味しい生ビール&ハイボールでしたよ。
二杯目以降は380円になります。

勝牛さんに来たからには、牛カツ、頼まないとネ。
特選 牛ロースカツ京玉膳(大:160g)(1,580円:税抜き)

特選牛ロースカツ京玉膳|京都 勝牛 蒲田

特選牛ロースカツ京玉膳|京都 勝牛 蒲田

赤身の旨みを最大限に引き出した、京都勝牛の定番中の定番。並(130g)だと、1,380円(税抜き)です。
ご飯、赤だしが付いてきます。
メニューには...

「京都発、和の牛カツ 60秒で揚がります」
牛肉本来の旨みにこだわり吟味した、厳選部位のみを使用。
香ばしい衣をまとわせ、高温・短時間でサッと揚げる。
旨味を最大限に引き出された牛カツは、中はミディアムレア、外はサクサク。
溶け出す脂はわさびで締めて食べるのが勝牛流。

なんて書いてある。うーん、本格的!!

牛カツアップ|京都 勝牛 蒲田

牛カツアップ|京都 勝牛 蒲田

衣の合間から見える赤いお肉、美味しそ~ぅ
早速、いっただっきま~す♪
ウン、揚げ立てのカツ、衣はサクサク

このカツにアクセントを与えてくれる、数々の調味料♪

調味料|京都 勝牛 蒲田

調味料|京都 勝牛 蒲田

左から、だし醤油山椒塩牛カツソース
オーソドックスにソースから...サラサラのウスターソースで推定粘度1cP。
だし醤油も良いですね、お出汁が効いて、正に京風って感じ。
山椒塩は、お肉の赤身につけた方が良いかな。ピリリッと尖らせてくれます。

他にも、和風カレーつけ汁(上の写真の牛カツの真下の茶色いの)もあって、コレに浸けてご飯に乗せて和風牛カツカレー!?にしたら、最高でしたよ。
さらに、京玉(写真の右下、和風だしに半熟卵)もあって、コレに浸すと、よりマイルドな感じに仕上げてくれます。
何せ、5種類も味が楽しめるのですから、御飯の進むこと、進むこと...あ、そう言えば、膳とつくメニューはご飯のお替わり自由です。量の調整もしてくれますよ。私は半分だけ、お替わり頂いちゃいました。

隣のキャベツはサクサクですし、赤だしは香りが良くて落ち着かせてくれるし、この味・このボリュームで1,580円なら、充分納得ですね。

月見ローストビーフ丼(980円:税抜き)

ローストビーフ丼(並)|京都 勝牛 蒲田

ローストビーフ丼(並)|京都 勝牛 蒲田

赤だし、お漬物がついてきます。丼の右下に添えられているのはワサビ

ローストビーフ丼・アップ|京都 勝牛 蒲田

ローストビーフ丼・アップ|京都 勝牛 蒲田

薄切りで柔らかいローストビーフがたっぷり♪ そして真ん中には卵黄が鎮座。
薄切りスライスながらも噛むとお肉の味と香りが口の中に広がり、旨味が濃縮されている感じ。
これまた、この味・このボリュームで980円なら納得価格。

二人でお腹いっぱい頂いて、ビールやハイボールまで頼んで、ちょうど3千円でした。コスパ高い方じゃないかと思います。
ごちそうさまでした。