マダムが集う早矢仕ライスのお店|M&C cafe

今日のランチはラゾーナ川崎
本屋さんの丸善さんの向かいにあるカフェ。

店舗外観|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

店舗外観|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

関連ランキング:カフェ | 川崎駅京急川崎駅

川崎駅からラゾーナの中を通ると一番奥、逆に川崎駅西口のバスターミナル側の入口から入ると、真っ先に目に飛び込んでくるお店です。
なんかオシャレな感じで、いつもお上品なお姉さま方、川崎駅周辺にお住いのマダムたちでしょうか、集ってランチされているお店です。

丸善創業者の早矢仕有的が考案したとされる、【元祖・早矢仕ライス】が味わえるお店だそうで...そんな説明されたら、期待値が上がりますね。

深い、コクのあるハヤシライス

ランチメニュー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

ランチメニュー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

日替わりランチは1,250円(税込み)。消費税が8%から10%になっても据え置いてくださった、貴重なお店です。

日替わりランチメニュー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

日替わりランチメニュー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

平日限定でエビフライ、チーズインハンバーグ、バジルチキン、マグロカツ、ビーフコロッケの早矢仕ライス。
サラダとドリンクが付いてきます。

日替わりランチ(1,250円:税込み)

日替わりランチ(マグロカツ早矢仕ライス)|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

日替わりランチ(マグロカツ早矢仕ライス)|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

今日は木曜日ってことで、マグロカツ早矢仕ライス。

日替わりランチ(マグロカツ早矢仕ライス)アップ|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

日替わりランチ(マグロカツ早矢仕ライス)アップ|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

白身魚のフライみたいな見た目ですが、マグロのカツです。サクッとした衣の中はずっしりマグロ。
早矢仕ライスは深く煮込んでいてコクがあります。かなりトロみもあって、推定粘度100cP。飲み込んだ後の香りも芳醇。

サラダ|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

サラダ|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

サラダは可もなく不可もなし、普通ですね。でも、お皿がオシャレ。

食後のコーヒー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

食後のコーヒー|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

食後のドリンクはコーヒー(アイスorホット)、紅茶(アイスorホット)、オレンジジュース、グレープフルーツジュースから選べるのですが、今日はホットコーヒーをチョイス。

プレミアム早矢仕オムライス(1,500円:税込み)

プレミアム早矢仕オムライス|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

プレミアム早矢仕オムライス|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

プレミアムってのは何かって言いますと、ビーフが入っていて、煮込んだタマネギたっぷりでコクがあるそうです。
↑そんなこと言われちゃったら、普通じゃなくてプレミアム頼みたくなりますよねー!

確かにビーフ入り。大きさこそ小さいですけど、味はしっかり主張しています。で、確かにコクがある。普通のでもコクがあるけど、それがさらに深くなった感じ。
ふわっと玉子のオムライス。その上にはアーモンドスライス。

プレミアム早矢仕オムライス(断面)|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

プレミアム早矢仕オムライス(断面)|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

断面はこんな感じで、固めの白いご飯でした。

正直、こちらのお店っていつも空いているのですが、ものすごく落ち着いた感じで、天気が良いと外の光も入ってきて高級感のある内装。
マダムたちの集いの場になっているのも、大いに納得です。

落ち着いた雰囲気なので、ランチをゆっくり落ち着いって食べたい方や、ちょっぴりセレブな気分を味わいたい方には、お勧めのお店です。

空いているのは、フードコートからちょっと離れているのと、一番奥だから、そもそも存在が知られにくいのかな、なんて想像しています。
日替わりランチで1,250円ってのは、ちょっぴり高めの価格帯ではありますが、税込みって考えると、消費税10%の今、メチャクチャ高い価格ではないように思います。

料理のレベルは高いので、タマに自分へのご褒美で利用って感じかな。

ラゾーナの中の店舗なので、ラゾーナカードが使えます。ポイント貯まります。クレジットカード、各種電子マネー(Suicaなどの交通系、iD、楽天Edy)が使用できます。
ごちそうさまでした。

アンケートモニター登録