丸善の奥にある大人のカフェ|丸善M&C cafe

ラゾーナ川崎で気になりつつも、なかなか訪問できずにいましたが、ようやくの初訪問ランチです。
書店の丸善さんの向かいにあるカフェ。川崎駅からラゾーナの中を通ると一番奥になるけど、川崎駅西口のバスターミナルの入口から入ると、真っ先に目に飛び込んでくるお店。
なんかオシャレな感じで気になっていたのと、他方、いつも空いていて、そっちの意味でも気になっていたお店。
丸善創業者の早矢仕有的が考案したとされる、【元祖・早矢仕ライス】が味わえるお店...そんな説明されたら、なんだか食べたくなっちゃうじゃないの。

店舗外観|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

店舗外観|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

日替わりランチ1,250円(税込み)とチョッピリ高め。今日はポークカツ早矢仕ライス
サラダとドリンクが付いてきます。
サラダは可もなく不可もなし、普通ですね。

ポークカツハヤシライス|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

ポークカツハヤシライス|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

ハヤシライス、かなり深く煮込んだ味です。甘味もありつつ、コクもある、濃厚な味。とろ~っとした食感も良いですねー、推定粘度500cP。飲み込んだ後の香りも深~い感じ。
ポークカツですが、揚げたてで衣がカリっとしてアツアツ。ちょっと薄めな感じはしたけど、お肉は柔らかくて美味しかったです。
贅沢を言うと、スプーン、フォークに加えてナイフの用意も欲しかったナ。そのままガブッと食べるのも、なんだかお行儀が悪いからフォークで切ろうとすると、衣が固いからカシャンッ!って音が出ちゃうのが恥ずかしくって。
食後のコーヒーをいただこうと、ミルクとお砂糖を入れようとしたら...

お砂糖|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

お砂糖|M&C-cafe@ラゾーナ川崎

お砂糖の中にハート型のが入っていて、思わずキュン♪となってしまいました。あらま、アタシにこんな乙女なところがあったのネと、一人で赤面 キャハ、かっわいー、はーと~

ものすごく落ち着いた感じで、天気が良いと外の光も入ってきて高級感のある内装。外から眺めて想像していた通りのオシャレな雰囲気。
空いているのは、フードコートからちょっと離れているのと、一番奥だから、そもそも存在が知られにくいのが大きいのかな。
あと価格もチョット...ランチで1,250円ってのは...ねぇ。ご近所のマダム達の憩いの場になっているようですが、私のような単なるオバサンにはそのような高級な集いにはご縁もなく...頻繁に立ち寄れる額じゃないなー。
料理のレベルは高いので、タマに自分へのご褒美で利用って感じかな。

ラゾーナの中の店舗なので、ラゾーナカードが使えます。ポイント貯まります。クレジットカード各種電子マネー(Suicaなどの交通系、iD、楽天Edy)が使用できます。
ごちそうさまでした。