川崎で一番の老舗イタリアン|モナリザン

昨晩は職場の慰労会でした。春先から続いていたプロジェクトが一区切りってことで、お疲れ様会♪
お店は女性陣で選んで良し、なんて粋なことを上長が仰るものですから、ちょっとテンション上がっちゃった。
ま、私がしゃしゃり出るのもなんですので、若い子の好みってことで。
で、まだ行ったことがなくて、それでいて職場の飲み会として楽しめそうな場所ということでチョイスしたのは...

店舗外観|モナリザン

店舗外観|モナリザン

モナリザン さんでした。
あ、いーねー、私も行ったこと無いし、って再びテンション上がる私。

川崎駅より徒歩7分「たちばな通り」で昭和39年から続く、川崎で一番古いイタリア料理店『モナリザン』。

川崎で一番の老舗イタリアン、なんだかそそられるじゃないですか。
(3,200円)+飲み放題(1,500円)で予約を入れておきました。

ローマコース(全7品)

アンティパストフレッド(冷前菜)
・カルパッチョ
・インサラータ(サラダ)
アンティパストカルド(温前菜)
・ガーリックトースト
プリモピアット
・本日のピッツァ
・本日のパスタ
セコンドピアット
・肉料理
本日のドルチェ

飲み放題メニュー

瓶ビール, ワイン(赤・白), レモンサワー, 烏龍ハイ, ウィスキー, 冷酒, 芋焼酎, キティ, コーラ, オレンジジュース, ジンジャーエール, グレープフルーツジュース, 烏龍茶, ノンアルコールビール

↑普通の居酒屋さんの飲み放題と同等くらいはあるのかな、そんな印象。

お皿もオシャレ|モナリザン

お皿もオシャレ|モナリザン

↑なんか、お皿もオシャレでしょ。料理を分ける前に、思わずお皿をパシャリ。
いつもなら皆さんビールでカンパーイ!なのですが、今日はオシャレに赤ワインで乾杯♪

アンティパストフレッド

アンティパストフレッド|モナリザン

アンティパストフレッド|モナリザン

レタスの緑、トマトの赤、パプリカの黄色とフォトジェニックなサラダ。
生ハムやモッツァレラチーズが香りと味を芳醇にして、セレブな味に仕上げてくれています。

スズキのカルパッチョ

スズキのカルパッチョ|モナリザン

スズキのカルパッチョ|モナリザン

控えめなオリーブオイルだったので、脂の乗っているスズキの味を引き立てています。
臭みなどは一切無く、とても食べやすいカルパッチョでした。

タコのカルパッチョ

タコのカルパッチョ|モナリザン

タコのカルパッチョ|モナリザン

思いのほか、透明感のある、みずみずしいタコでした。ムギュッとした弾力も新鮮なタコならではの食感。

ガーリックトースト

ガーリックトースト|モナリザン

ガーリックトースト|モナリザン

パリパリのトーストを想像していたら、さにあらず。ガーリックバターがしっとりと染み込んでいて、噛むとジュワ~っとバターが染み出てくるんです♪
緑の色はバジルで、ガーリックと喧嘩しないどころか相乗効果で良い香りに。

サーモンのピッツァ

サーモンのピッツァ|モナリザン

サーモンのピッツァ|モナリザン

サーモンが乗って、かつやや塩味の効いたマリン系ピザ。薄切りのサーモンだったのが、ちょっぴり残念。
上に乗っている青菜が良いアクセントになっています。

高菜の和風パスタ

高菜の和風パスタ|モナリザン

高菜の和風パスタ|モナリザン

麺はアルデンテで噛み応えあって、良い食感。高菜はシャキシャキで香りもGood。ちょっと醤油が入っているのか、かなり和なテイスト。

ペンネのトマトソース

ペンネのトマトソース|モナリザン

ペンネのトマトソース|モナリザン

ペンネは熱めで噛み応えあり。トマトソースは濃い味でトマトの味がしっかり&濃厚。
甘酸っぱいソースは大人の味。

牛肉のタリアータ

豚肉のソテー|モナリザン

牛肉のタリアータ|モナリザン

脂身たっぷりのお肉、噛むと肉汁がジュワワ~っと口の中に広がります。
やわらかくて前歯がスッと入っていくくらいでした。

ティラミス

ティラミス|モナリザン

ティラミス|モナリザン

甘さは控えめで大人の味。ワインにもコーヒーにも合う、〆にピッタリのスイーツ。
滑らかな舌触りで、ワンランク上のセレブな味がしました。

あと、写真撮るの、忘れてしまいましたが、美味しいプリンも出てきましたヨ。

ふぅ、お店の雰囲気と予算優先で、料理の量が少ないかも、なんて心配していたのですが、全然そんなことなく、結構なボリューム。
男性陣にも満足していただけたようで、一安心。
落ち着いた雰囲気のお店は、今回みたいな職場の懇親会とか、大切な方との会食に良いかと思います。
あと女子会にも...って、女子会は落ち着いた雰囲気じゃないけどネ(あ、私だけ???
ごちそうさまでした。