南方面のバス停はコッチが近い!|小杉駅新南改札

新橋に用事があり、電車で行きました。
往路は川崎駅までバス、そして東海道線利用。ICカード利用でバス 206円+JR 302円の 508円。
で、用事を済ませて再び新橋駅へ。帰りの電車を検索していると...川崎駅までは302円だけど、武蔵小杉までは216円。おー!新橋駅からだと86円も安い!!
ということで、武蔵小杉駅へ。
たまたま電車の前の方に乗車したので、最寄りの階段を降りたら目の前は新南口♪

JR武蔵小杉新南改札(横須賀線口)

JR武蔵小杉新南改札(横須賀線口)

JR武蔵小杉駅の横須賀線口(新南改札)って、南武線や東急東横線から結構な距離ありますよね。歩いて8~10分くらい。
で、スマホの地図アプリを見て、南武線の向河原駅の方が近いやん!ってことに気付いたワケですよ、私。
もともと小杉駅から川崎駅方面に向かうバスに乗車する予定だったので、これなら向河原駅近くのバス停に向かった方が近い!そう思ったワケ。
調べてみると、市バスの川71系統や川74系統の向河原駅入口っていうバス停が近くにある♪
ということで、改札を出て線路沿いの自転車置き場の横にある小道を抜けて左へ。向河原駅の隣にある踏切を超えて、信号を渡ったらスグ。時計を見たら、徒歩8分でバス停に到着!!

JR武蔵小杉駅・向河原駅周辺

JR武蔵小杉駅・向河原駅周辺

★印JR横須賀線の武蔵小杉駅。ここから出ている赤い線が南武線口(北改札)を出て、北口のバスターミナルに出る経路。そして緑色が横須賀線口(新南改札)から向河原駅入口のバス停に行く経路。道のりとしては、同じくらいかしら。でも、横須賀線口からの道は平坦で歩くのが楽です。人も少ないし。
横須賀線から南武線方面の改札へ向かうと、ホームから地上階に降りて、少し歩いてまた下に降りて、上がって...って感じで起伏があるから、気分的にも遠いんです。

東京方面から帰宅する際、横須賀線で武蔵小杉駅に出るってのもアリだなー、新たな発見でした。