川崎限定!トロ味噌らーめん|なんつッ亭@アトレ川崎

またまた来ちゃいました、アトレ川崎の地下1F、ラーメンシンフォニー
だってね、あと一軒で全店訪問、コンプリートなんですもの。ここまで来たら、全店制覇しないと気持ち悪いじゃないの。
と言うわけで、残された一軒は…

店舗外観|なんつっ亭

店舗外観|なんつっ亭

なんつッ亭 川崎店 さん
お店の前に川崎限定なんて看板が出てるっ! どうもこの、限定って言葉に弱いのよ、私。

ということで、今日のランチは、トロ味噌らーめん 980円(税込み)ランチタイムは大盛無料です。
食券を購入してカウンターに案内されて、7分ほどで着丼。いっただっきまーす。

トロ味噌らーめん|なんつっ亭

トロ味噌らーめん|なんつっ亭

大きな丼に大盛のもやしキャベツネギ、そして豚バラ肉食べるラー油がかかっていて、中央には卵黄と見た目が鮮やか。

入り口にあった「トロ味噌らーめん 食法講座」なる張り紙がありまして、それに従って食べてみました。
①まずは澄み渡る味噌スープを実食。
澄み渡るっていう言葉とは正反対。だって味噌ラーメンだもん。見た目は味噌のオレンジ~赤で、もともとなんつッ亭さんは豚骨ラーメンのお店だから、脂も結構な量。だからと言ってギトギトってワケじゃないし、それほどトロみもないので、それを意味しているのかな。推定粘度50cP。サラッとしていますけど、香りと味は濃厚です。よく煮込んである豚骨スープです。味噌の味も結構、しっかりしています。

②続いて食べるラー油を絡めれば、ツーンとした辛みがあなたを襲う。
もやし&キャベツの上にたべるラー油。確かに辛さはありますけど、ツーンとするほどの辛さではないかも。私、どちらかというと辛いのは苦手なんだけど、普通に食べられました。チョッピリ辛いくらいの日本語の方がピッタリ合う気がします。あ、美味しいんですよ、普通に。

③次に琥珀色の生玉子をスープにくずしてマイルドなトロ味噌を堪能。
生卵を崩すと、確かに全体的にマイルドになります。食べるラー油も、コレでさらに辛さは軽減。

④最後は全て混ぜて至福のトロ味噌らーめんに酔いしれてネ。
まぜまぜすると、卵黄の感じは完全に消えてしまうので、少し残した感じの方が私は好き。

うーん…この食法講座、ちょっと大げさに作りすぎなんじゃないかなー…別になければないで、普通に美味しい味噌ラーメンなんだけど、下手にハードルを上げてしまっている気がしてなりません。

は中太のストレート麺。アルデンテな硬さの麺は大盛にすると、食べごたえあります。メタボの素になりますが、今思うと、ライスがよく合いそうなラーメンです。何せ味噌ですからねー。
豚バラ肉は、ボリュームあるので、満喫できますよ。焼いたのではなくて、ボイルしたお肉なので、油っぽさはあまりありません。
ちょっとスープがかかったごはん、とってもおいしいと思います。これから行かれる方、一口めし(100円)を一緒にオーダーされることをお勧めします。

濃厚な豚骨スープ、ちょっぴりショッパイ味噌ラーメンは労働者の街に合っているから川崎限定メニュー???よくわかりませんが、ボリュームもあって、お腹に貯まるラーメンでした。
ごちそうさまでした。