どうも、この”限定”という言葉には弱いナ...|亀屋万年堂 新丸子

今日は所用で武蔵小杉のお隣、新丸子へ。別に等々力にサッカー観戦に行ったワケじゃないですよ、別用です。

用事を済ませて、駅前を歩いていると、目に飛び込んできたのは季節限定の文字が輝く看板!
そのお店は...

店舗外観|亀屋万年堂 新丸子店

店舗外観|亀屋万年堂 新丸子店

亀屋万年堂 新丸子店 さん
新丸子駅から徒歩1分...っていうか、30秒...30歩かな、とにかく間近にあるお店です。間口は狭いですが、奥に細長い作り。

亀屋万年堂さんと言えば『ナボナ』や『ママンミール』。ナボナはお菓子のホームラン王です、なんての若い子は知らないよね...なんて調べてみたら、未だにホームページには、「お菓子のホームラン王」ナボナの文字が!この変わらないすごさが凄いです!!

店舗内観|亀屋万年堂 新丸子店

店舗内観|亀屋万年堂 新丸子店

店内、さすが歴史と伝統の亀屋万年堂さん、落ち着いた雰囲気。

詰め合わせ|亀屋万年堂 新丸子店

詰め合わせ|亀屋万年堂 新丸子店

単品の商品もありますし、ご贈答など向けの詰め合わせセットもあり、ショーケース見ているだけで、なんか楽しいですネ。

さてさて、目に飛び込んできた秘説限定商品とは、
ぷちごまどら焼【12月・1月日曜日限定商品】
↑でした。
12月と1月の日曜日限定ってことは、今日と来週の28日しかないじゃないの!!

さらに棚に目をやると、同じく季節限定の文字の入ったナボナも...
季節限定 ナボナ チョコレート生地のミルクティークリーム
あぁ、こちらも気になるぅ!!

どうにもこうにも、この「限定」っていう二文字には、魔力がありますね。なんか、今買わないと損みたいな...この魔力には、なかなか勝てない私がいます
それぞれ二つずつ購入して帰宅。

ナボナ ミルクティークリーム&ぷちごまどら焼き|亀屋万年堂

ナボナ ミルクティークリーム&ぷちごまどら焼き|亀屋万年堂

パッケージはこんな感じ。
それぞれ個包装なので、少人数でも安心です。ぷちごまどら焼きは、さらにプラスチックのケースに入れて包んでくださいました。

外観|ぷちごまどら焼き&ナボナ ミルクティークリーム|亀屋万年堂

外観|ぷちごまどら焼き&ナボナ ミルクティークリーム|亀屋万年堂

外観はこんな感じ。小さめのどら焼きですが、餡が分厚い! ナボナはチョコレート生地を使っているので、ブラウンですネ。

断面|ぷちごまどら焼き&ナボナ ミルクティークリーム|亀屋万年堂

断面|ぷちごまどら焼き&ナボナ ミルクティークリーム|亀屋万年堂

断面を見てみると、どちらも中の餡が二重構造なのがわかります。

ぷちごまどら焼き(130円:税込み)
小さめのどら焼き生地で挟んであるのは、黒ごま餡。さらにその求肥で包んでいます。要は、胡麻団子をどら焼き生地で挟んだ感じ。
お餅のプニッっとした中に甘い餡、この前歯でかみ切る瞬間が幸せ♪
小さいながらも、美味しさがギュッと詰まったぷちどら焼です。
賞味期限は1月23日ですので、二日程度ってことですね。

アレルギー成分: 小麦、卵、乳、ゴマ
カロリー: 117kcal (1個あたり)

ナボナ チョコレート生地のミルクティークリーム(150円:税込み)
冬季限定のナボナです。
紅茶クリームを挟んだナボナ。でも、ただそれだけじゃないんです!
紅茶クリームの中には紅茶ゼリー。プチプチした食感が良いです。さらにその真ん中にはバニラクリーム
バニラが入っていることで、まろやかさと香りを増してくれています。
記事はあのふわふわのナボナ記事。チョコレートの味は控えめなので、中の紅茶の味を楽しめます。

ミルクティークリーム
こちらの賞味期限は1月28日でしたので、一週間。
(今は、60日のナボナ ロングライフなんてのも出ていますが、季節限定商品は通常タイプのみのようです。)
アレルギー成分: 乳、小麦、卵、大豆
カロリー: 182kcal (1個あたり)

どちらも百数十円って、かなりお得ですネ。(比較しちゃ失礼かも知れませんが)コンビニスイーツよりレベル高いです。

ナボナの亀屋万年堂さんって、平間にもあったなー、なんて思い出して、改めて新川崎・鹿島田エリア周辺の店舗を調べてみました。そうそう、南加瀬にもありましたね。

亀屋万年堂 平間店
亀屋万年堂 元住吉店
亀屋万年堂 小杉店
亀屋万年堂 新丸子店
亀屋万年堂 南加瀬店(*閉店)
↑こちらをクリックしてくださいね。
*:南加瀬店ですが、ちょうどこの記事をアップした、1月21日に閉店してしまいました...

↑あと楽天にショップがありました。
自分用にお取り寄せ、大切な方へのプレゼント、大事な方へのご贈答などに是非どうぞ。

そうそう、店員さんから聞きました、気になるニュース。
ナボナが、この2月にリニューアルするんですって。
亀屋万年堂創業80周年&ナボナ発売55周年企画『ナボナ55年目のリニューアル』

ナボナは亀屋万年堂創業の地・自由が丘で生まれ、長きにわたって愛され続け今年で55周年を迎えます。
この節目の年にナボナを育ててくれたこの街へ感謝を込めて、
人の優しさと温かみにあふれるオシャレな街・自由が丘を表現する「上品で華やか」なデザインへリニューアルいたします。
きめ細かな生地とふわっとした食感の魅力はそのままに、素材にこだわり、風味豊かにレベルアップしました。
優雅で軽やかな自由が丘のティータイムをあなたにお届けします。

↑なんですって。
今よりも、ちょっとセレブな感じになるのかな?? 楽しみです。
ごちそうさまでした。