下平間交差点のタイ料理(ディナー編)|パクモリ改めパクチリ

鹿島田駅からかしまだ駅前通商店街を歩くこと7~8分、セブンイレブンを過ぎて府中街道との交差点のところにあるタイ料理店、パクチリさん。9月末までお弁当屋さん「ナック」が入っていたところに11月11日にオープンした新店です。当初は「パクモリ」と言う名前でしたが、今月に入って看板が変わっていました。

長文になりそうなので、ディナー編(この記事)とランチ編に分けて投稿しますね。
ドアを入ってすぐ左手にある券売機で食券を購入する形です。

メニュー・その1|パクチリ@下平間

メニュー・その1|パクチリ@下平間

メニュー・その2|パクチリ@下平間

メニュー・その2|パクチリ@下平間

↑クリックすると拡大します。
メニューとしては...

しっとり茹で鶏 鶏スープで炊いたカオマンガイ
タイの鶏飯(ご飯360g) 980円

いろいろ野菜と鶏肉のグリーンカレー
グリーンカレー(ご飯360g) 980円

タイ北部名物!!! 日本にもファンの多いカオソーイ
タイココナッツカレーラーメン(麺360g) 1,080円

鶏肉と野菜を風味豊に炒めました
ガバオ炒めご飯(ご飯360g) 1,080円

絶妙!!! グリーンカレーのスープラーメン
グリーンカレーラーメン(麺360g) 1,080円

あっさりスープに原料が米の麺でヘルシーなフォー
鶏肉とたっぷり野菜のフォー(麺360g) 880円

ご飯や麺が360g、かなり多いです。タイ米で鶏スープで炊いたご飯はほんのり香りもあって美味しいのですが、あまりの量の多さに正直、最後の方はチョッピリ後悔しました。
それぞれSサイズ(ご飯240g)と320円のサイドメニュー、いずれか一つのセットでも同価格なので、こちらの方がお得感があるんじゃないかと思います。

サイドメニューとしては、

  • 生春巻き 320円
  • パクチーポテト 320円
  • パクチー餃子 320円
  • 麻辣餃子 320円
  • 空心菜のトチオソース炒め 320円
  • 鶏の唐揚げ 320円

↑です。

ドリンクも生ビールの他にも、タイのシンハービールや、ベトナムの333ビール(ビアバーバー)もありました。

  • 生ビール 500円
  • シンハービール(タイ) 500円
  • 333:ビアバーバー(ベトナム) 500円
  • ウーロン杯 380円
  • ジャスミンハイ 380円
  • パンチレモンサワー 380円
  • 男梅サワー 380円
  • ハイボール 400円
  • 赤ワイン 380円
  • 白ワイン 380円
  • コーラ 200円
  • オレンジジュース 200円
  • ウーロン茶 200円
  • ジャスミン茶 200円

チョイ飲みにも良さそうですね。

ナックさんのときにレジのあったカウンター(厨房の正面)も座席になったので、その分、座席が増えました。カウンター5人×2+テーブル6人くらいの感じです。
ガバオ炒めご飯とカオマンガイの食券を購入、半券をスタッフさんに渡してテーブルで待ちます。元気のあるスタッフさん、皆さん、若い!

10分ほどでガバオ、もう2分ほどでカオマンガイとうちゃーく。いっただっきまーす。
ガバオは鶏肉の茶色、ピーマンの緑、パプリカの赤など色鮮やか。野菜のシャキシャキが良いですね。

ガバオ炒めご飯|パクチリ@下平間

ガバオ炒めご飯|パクチリ@下平間

それほど辛さは感じません。日本人向けの味付けにしているのかも知れません。白いご飯はタイ米(長いお米)で硬めに炊きあげています。
半熟の目玉焼きをつついて、とろ~っとした黄味とご飯、鶏肉を一緒に運ぶと...ふわーっと鶏の香りが広がります。パクチーも良いアクセントになっています。

カオマンガイも色鮮やか。白いご飯、緑のレタスやキュウリ、赤いプチトマト、鶏肉の薄いだいだい色で美味しそう。

カオマンガイ|パクチリ@下平間

カオマンガイ|パクチリ@下平間

鶏肉はほど良く柔らかくて美味しかったです。特製醤油ソース、こちらもそれほど辛くはありません。テーブルの上にナンプラーなどの調味料があるので、物足りないと言う方は、それらを使うと良いでしょう。茶色いフレーク状のものがあったので、フライドガーリックかなー、と思ってかけたら、これが結構な辛さの調味料でした。かけ過ぎに注意です。
アツアツのスープもついてきました。あっさりスープは辛さを中和してくれるので、助かります。

美味しいことは美味しいです。
先日、ラゾーナ川崎のフードコートにあるガイトーンさんで食べたカオマンガイ・ハーフ&ハーフが900円だったことを考えると、ちょっと高いなぁ...見た目はパクモリさんの方が艶やかで良いけど。

鹿島田の駅からちょっと距離があるので、今後、開業景気!?が過ぎたときにどのくらいのお客様が来るか、そこにかかっているでしょうね。
タイ料理って頻繁に行くものではないですが、このエリアに一件くらいあっても良いんじゃないかって思いますから、頑張って欲しいです。
ランチ営業、テイクアウトもやっています。ランチ編もお読み下さい。
皆様も是非、行ってみてくださいね。