正統派家系ラーメンで明太油そば|壱角家 蒲田店

ちょっと用事がありまして蒲田まで。
朝こそ若干の雨模様でしたけど、お昼前からは日も差すくらい。さすがに12月、風は冷たいですけど、多摩川の土手を自転車で走るのは、ママチャリでも気持ちの良いものです。
蒲田駅西口の自転車置き場にチャリを停めて買い物やらナニやらを済ませたらお昼時。じゃ、今日のランチは蒲田にしますかと思い立ち、久しぶりに蒲田の街を探索。
蒲田も川崎に負けず劣らずの雑多な街ですよねー。

今日はランチにラーメン♪ 今日、って言うか、今日、かな
壱角家 蒲田店 さん
家系ラーメンでも食べようかと思って入ったのですが、お店に入ってすぐ右側の券売機、その後ろの壁をみると、明太油そばなんて文字が。
油そばに明太子...うーん、どうなんだろぉ??? 気になったら食べるしかない。と言うことで、明太油そば 780円(税込み)をチョイス。
10分と少々で着丼。

明太油そば+ご飯|壱角家 蒲田店

明太油そば+ご飯|壱角家 蒲田店

うーん、真ん中の明太子の赤が目立ってますね。
色鮮やかでこれを混ぜるなんてなんだかもったいないけど...まぜそばってのはグチャグチャになるまで混ぜた方が、麺と具と僅かなスープが絡みあって美味しいの。と言うことで、グチャグチャにまぜまぜ。

明太油そば・まぜまぜ後明太油そば+ご飯|壱角家 蒲田店

明太油そば・まぜまぜ後明太油そば+ご飯|壱角家 蒲田店

まぜてもやっぱり、明太子の赤が主張しているように感じます。
早速、いっただっきまーす。やっぱり一口目から明太子、さすがですね。
中太麺と明太子、よく絡まっています。なんて言うんだろ、明太子スパゲッティのもうちょっとコッテリ版って言うのかな、もっと麺を硬めにして太めにしたような感じです。
明太子以外のトッピング角切りチャーシュー、メンマ、三つ葉、ネギ
チャーシューがシャキシャキ、角切りチャーシューはそれほど硬くなくて、噛むとポロっと崩れる感じ。いろんな食感があるのが面白いし、美味しくしています。三つ葉やネギは良い香りを出してくれます。
主役はあくまで明太子、それを周りの脇役が見事に引き立てている、そんな感じでした。
お昼からガッツリ行きたい方には良いんじゃないでしょうか。

そうそう、ランチタイムはご飯が無料です。セルフサービスなので自分でよそいたい放題。その隣にはわさびにふりかけ、これがね、なかなか美味しいの。
おまけに、今日は明太子だからご飯も進めちゃうんですよね。あぁ、メタボの素...
油そばに明太子こう言う新しい組み合わせってのは、当たりもハズレもあるのですが、今回はアタリ♪でした。
ごちそうさまでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする