気分は温泉のスーパー銭湯|RAKU SPA 鶴見

寒いですね~。なんでも今日はこの冬一番の寒さだったようでですね。
こんな寒い日は温泉に行きたくなりますね。
SPA&HOTEL和-なごみ-スカイスパYOKOHAMAヨコヤマユーランド鶴見に続いて行きましたのは...

外観|Rakuspa鶴見

外観|Rakuspa鶴見

鶴見区にある、RAKU SPA 鶴見
いろんな雑誌やテレビ番組で取り上げられている人気の施設ですね。

広い無料の駐車場があるので、お車で行かれるのをお勧めします。地図で見ると第二京浜(国道一号線)の近くですが、第二京浜から直接入る交差点はないので気をつけてくださいね。森永橋から回るか、汐田総合病院のある矢向第一陸橋西側から回る形となります。

公共の交通機関で行くには、鶴見駅と川崎駅から無料のシャトルバスが出ています。横浜駅からも出てはいるのですが、1日に2本しかないので、鶴見か川崎に出られるのが良いでしょう。

送迎バス|RAKU SPA 鶴見

送迎バス|RAKU SPA 鶴見

赤いバスはとても目立ちますね。気をつけないといけないのは、時間帯によっては混雑して、すごいときは満席で乗れないこともあります。鶴見駅も川崎駅も30分に1本の頻度でバスが出ているので、タクシーに乗るか、次のバスを待つことになります。どちらの駅からも10分ほどで到着。
自動ドアを開けて中にあると、そこにはなんだか小奇麗な下足ロッカー。

靴ロッカー|RAKU SPA 鶴見

靴ロッカー|RAKU SPA 鶴見

靴を入れて鍵を閉めて、受付へ。
相変わらずの人気のラクスパ鶴見ですので、土日祝日などは未だに混雑が激しいです。時間帯によっては、受付で入場制限がかかることもあります。どちらかと言うと女湯の方がロッカーの数に余裕があるようで、男性が入場制限かかっていても女性は入れると言うこともあります。

まず、受付にて入浴料を支払います。平日だと大人 1,480円、子供450円(いずれも税抜き)、土日祝日は大人 1,680円、子供500円(税抜き)。ここでロッカーの鍵と館内精算を兼ねたリストバンドと館内着の交換券を受け取ります。
ゲートをくぐって中に入り、左側に館内着の受け取りコーナー。5種ほどあって、その中から好きなものを選べます。ワンピースタイプの館内着は女性だけです。

館内着受け取り|RAKU SPA 鶴見

館内着受け取り|RAKU SPA 鶴見

2階に上がり、奥に進むと脱衣場があり、ここで着替えます。手前が女湯、奥が男湯のつくり。
脱衣所のロッカーは小さめのキャリーバッグくらいなら入るくらい。横幅もあって十分な大きさ。

脱衣所ロッカー|RAKU SPA 鶴見

脱衣所ロッカー|RAKU SPA 鶴見

脱衣場で服を脱いでいざ、浴場へ。以下、女湯の話となりますが、男湯も大きな違いはないと思います...多分...
入った正面奥に洗い場。洗い場は隣との壁があるところと、そうでないところがありました。友達とワイワイお喋りしながらだと、壁とか無い方が良いですよね。
お風呂は...

炭酸の湯
入浴後すぐに、皮膚表面に炭酸ガスの小さな気泡ができました。高濃度の炭酸です。入浴すると血管を拡張させ血流を良くする作用があります。
ジェットバス
流泡の湯は座った状態で、雲流の湯は立ったままでジェット噴流を楽しめます。血行を促進し、疲れやコリに最適です。かなり勢いのあるジェットでした。
日替わりの湯
様々な替わり風呂を実施しており、季節の湯やイベント風呂を楽しめます。以前、日本酒風呂なんてのがありました。
電気の湯
日替わり湯の一角にあるのですが、微弱な電流が流れているんです。手を入れただけでビリッとくるのを感じるくらい。マッサージ効果があそうです。
サウナ
サウナの中にはテレビもあり、快適に過ごせます。
塩サウナ(女湯のみ)
中にはバケツに入った大盛りのお塩。これを身体にすり込むようにつけて、椅子に座ります。ジワジワ~と汗をかいて開いた毛穴から塩の成分が浸透して体内の老廃物を排出する為、健康・美肌にも良いとされています。

もちろん、露天風呂もあります。
絹の湯船
お風呂の形が船で、正に湯船! 繊細な気泡をお湯に溶け込ませた絹(シルク)のような肌触りの船風呂ですっごい肌触りの良いお湯でした。
弱酸性硫黄の湯
酸性のお湯に硫黄成分を溶け込ませた人工温泉。硫黄成分である硫化水素や硫化水素イオン・チオ硫酸イオン等を含むことから、温泉法上の硫黄泉に値する基準を満たしているそうです。
壺の湯
陶器の湯船にドブンと浸かります。五右衛門風呂みたいな感じ。
腰掛の湯
ベンチに座るような感じで楽しむ半身浴。外の空気を吸いながらだと、とてもリラックスできます。

所謂、温泉ではありませんが、気分はもう、スッカリ温泉ですよ♪

追加料金なしで岩盤浴も楽しむことができます。
キャンドルの灯りがゆらいでいる部屋、プラネタリウムが瞬いている部屋などあるので、岩盤浴だけでも複数種類楽しめるんです。
これだけの内容ですから、しっかり時間をつくって行きましょう。2時間、3時間なんて、アッと言う間です。

お食事処もありますので、家族連れで半日~丸一日、充分に潰せるくらいの盛り沢山の温浴施設です。
公式サイトは...
Raku Spa 鶴見
↑こちらから。
皆様も是非、行ってみてくださいね。