ちょっぴり優しい、初心者向け二郎系!?|らぁめん大山

ついこないだ食べたばかりのラーメン、しかもついこないだ行ったばかりのアトレ川崎
意外とココ、穴場なんですよ、地下にあって目立たないからか、それほどの大混雑にはならなくて。お昼休みでも12:10くらいまでに滑り込めば、待ち時間ゼロで入店できるお店が多いです。それでいて、価格は普通、味はそこそこ美味しいので、実は出没頻度の高い私です。

で、本日、訪問したお店は...

店舗外観|らぁめん大山 川崎店

店舗外観|らぁめん大山 川崎店

エスカレーターでアトレの地下、ラーメンシンフォニーに降りて、回れ右して突き当たりにあるのがこちらのお店。
らぁめん大山 川崎店さん
ランチのチョイスは...
大麺(たいめん)豚W(ダブル)(1,150円:税込み)
なんか、名前からして大盛りが出来そうな感じでしょ。
券売機で食券を購入して店員さんに渡すと、ニンニクの有無を訊かれます。本当はお願いします!って答えたいけど、午後の仕事に響くとイヤなので...少な目でお願いしますとお願いした私。
7分ほどで着丼、いっただっきまーす。

大麺豚W(横から)|らぁめん大山 川崎店

大麺豚W(横から)|らぁめん大山 川崎店

見て下さいよ、この!何の山かって? もやしです、モヤシ。その上に少々のキャベツ。さらにそれを取り囲むように並ぶ豚肉
まずはから...と行きたいところですが、麺まで辿り着くには、上の山を多少崩さないといけません。もやしの山を崩しつつ、食べつつ...意外とこのシャキシャキもやしも悪くないナ、なんて思ったりもして。
ようやく麺に到達。中太~太麺くらいの太さで、短めの平麺でした。硬さはアルデンテより、やや柔らかめ。短くて、硬さもやさしいので、見た目の豪快さと比べると、食べやすいです。
スープは醤油系ですが、こちらもラーメン全体の豪快さとは裏腹に、油のギトギト感がなくて、塩味も濃くなく、優しい味でした。麺を完食した後でも、一口、二口、飲めてしまうくらいの優しい感じでしたよ。

大麺豚W(上から)|らぁめん大山 川崎店

大麺豚W(上から)|らぁめん大山 川崎店

そして、もやしの山と同様にインパクトがあるのが、豚肉! 厚切りのチャーシューというよりも、薄めの豚の角煮って感じです。全体的にやわらかくて、脂身はとろっとろ。よく煮込んでいる豚肉でした。ダブルにするとその厚い豚肉が8枚も!! 通常だと2枚のようなので、ダブル(2倍)ではなくクアドラプル(4倍)!? プラス300円でコレなら、追加する価値あるじゃないかと思います。
あぁ、午後に仕事がなければ、絶対にニンニクは控えめにしなかったのにぃ...と、チョット後悔。醤油系のスープ、中太の麺、どちらにもニンニクはマッチしてます。ニンニクが嫌い!って方でなければ、つけるのをお勧めしまっす♪

ラーメン全体として、見た目は豪快ですし、量も結構あります。
でも、味は優しいし、油っぽさも控えめなので、二郎インスパイア系の中では、かなり食べやすい部類に入るラーメンです。
逆に言うと、二郎系のあのガツンと来るような感じを期待してしまうと、ちょっと物足りないかも知れません。私は、このくらいのきつすぎないのが好みです♪

ちなみにこちらのお店、以前、台湾まぜそばを頂きました。

台湾まぜそば|らーめん大山 川崎店

台湾まぜそば|らーめん大山 川崎店

台湾まぜそば はじめました|らぁめん大山 川崎店
↑こちらもお読み頂ければと。
ごちそうさまでした。