蒲田駅東口、四川料理の名店|川福楼

今日の夕食は蒲田。ちょっと寒さが身に染みるけど、頑張って自転車で。だって、電車で鹿島田→(南武線)→川崎→(京浜東北線)→蒲田と、チャリで蒲田まで頑張るのと、時間がかわらないんですもの。下手したら、自転車の方がちょっと速いくらい。

JRと東急多摩川線&池上線の蒲田駅、東口へ出て左側にある大きな道を京急蒲田方面へ。3~4分程歩いたところにあるのが...

店舗外観|川福楼 蒲田店

店舗外観|川福楼 蒲田店

川福楼(せんふくろう) さん
餃子の街、蒲田にありながら、地元では名の知れた四川料理の名店
入口はわかりにくいかも...餃子の王将と三田製麺所の隣って覚えると分かり易いです。
看板が出ているので、その脇にある急な階段(ホントに角度が急なので気を付けてくださいね)を上った2Fにあるお店です。

店舗内観|川福楼(蒲田)

店舗内観|川福楼(蒲田)

店内、ウッディなシンプルで落ち着き感のある席です。
で、今回このお店に訪問しましたのは、クーポンサイトのグルーポンでお得なクーポンを発見したから
ヤミツキになる辛さ。四川の味を堪能しよう≪選べるラーメン or チャーハン/他1メニュー≫予約不要・蒲田駅すぐ・昼夜OK @川福楼 蒲田店

A. 選べるラーメンorチャーハン 【842円⇒450円】
B.(選べるラーメンorチャーハン)+(選べる餃子or杏仁豆腐) 【1,252円⇒600円】


■6種から選べるラーメンor炒飯
~下記の中から1品お選びいただけます~
・四川風担々麺(汁なし) (一般提供価格1,166円)
・四川風担々麺(汁あり) (一般提供価格1,166円)
・鶏肉スープラーメン (一般提供価格842円)
・五目チャーハン (一般提供価格842円)
・川福楼チャーハン (一般提供価格1,058円)
・蟹肉チャーハン (一般提供価格1,058円)

■餃子or杏仁豆腐
~下記の中からどちらかをお選びいただけます~
・四川風辛味スープ入り餃子 (一般提供価格734円)
・杏仁豆腐 (一般提供価格410円)

千円近くするチャーハンと餃子または杏仁豆腐で600円なんて、お得じゃないの。ってことで、二枚購入して相方さんと訪問。

せっかくだから、違う種類を楽しみたいと思って、チャーハン二種、そして餃子と杏仁豆腐を一つずつ注文♪

川福楼チャーハン(980円:税抜き)
メニューの写真では灰色から黒っぽい感じの色で、雑穀米でも使っているのかしら?と想像していたのですが、提供された炒飯を見てみますと...

川福楼チャーハン|川福楼(蒲田)

川福楼チャーハン|川福楼(蒲田)

焦げ茶色
一口頂くと、おっと意外にも刺激的な味。ピリッとくるのは山椒でしょうか。飲み込んだ後も、ジワジワ~っと喉の奥の方に広がる辛さ。
そう言えば、四川料理って辛いの多いですよね。多分、これでも日本人向けに辛さは抑えているのではないでしょうか。
ご飯はパラパラで食べやすいチャーハン。あとナッツが少し乗っていて、この歯ごたえある食感がチャーハンをツンッと尖らせてくれています。

蟹肉チャーハン(980円:税抜き)
メニューの写真は大きいカニがボンボーン!と入っている感じですけど、実際は...

蟹肉チャーハン|川福楼(蒲田)

蟹肉チャーハン|川福楼(蒲田)

↑それほどでもないです。
でも、ほぐされたカニが結構な量、入っていて、頬張ると口の中はカニ一色。
こちらは辛さはほとんどなく、シンプルな味付けで、カニとタマゴの味と香りが口の中に広がります。
川福楼チャーハン同様、ご飯はパラパラ、

四川風辛味スープ入り餃子(680円:税抜き)

四川風辛味スープ入り餃子|川福楼 蒲田店

四川風辛味スープ入り餃子|川福楼 蒲田店

皮は厚めでモチモチ食感。食べ応えあります。中の餡も、ずっしりと詰まっていて、見た目以上にボリュームのある一品。これも辛さは控えめで、ドンッと来る辛さではなくて、ピリッと来る感じ。ピリ辛のつけ汁と餃子の餡の豚肉とネギの味がすごくバランス良く出来ています。ビールが欲しくなる一品ですねー。

杏仁豆腐(380円:税抜き)

杏仁豆腐|川福楼 蒲田店

杏仁豆腐|川福楼 蒲田店

シンプルな杏仁豆腐なのですが、辛いものを食べた後なので、と~っても良いお口直しになりました。

ちなみに前回訪問時も、同じくGrouponのクーポンが出ていた時期でした。
その時に頂いたのは担々麺。今回のクーポンでも頂けます(っていうか、今回のクーポン内容、前回と全く同じでした)

四川風担々麺(汁なし)(1,080円:税抜き)

四川風担々麺(汁なし)|川福楼 蒲田店

四川風担々麺(汁なし)|川福楼 蒲田店

汁なしって、言うほど汁なしじゃないって言うか、汁に浸かってます。ま、良いんだけど。見るからに辛そうですよね、この赤いスープ。でも、いざ一口いただいてみると、それほど辛くなかったです。四川料理独特の、舌がしびれるようなピリ~ってくるほどの辛さではなくて、飲み込んだ後に、ジワジワ~っとくるマイルドな辛さでした。日本人向けに、少し控えめな辛さにしているのかも知れません。

麺は中太くらいのストレート麺。何も指定しませんでしたが、硬めのよく閉まった麺でアルデンテ食感、私好みでした。
具は挽肉、もやし、ネギとシンプル。
ガンッと来る辛さはないものの、ジワっと来る辛さが食べるごとに重なっていって、食べ終わる頃には額は汗だくでした。

四川風担々麺(汁あり)(1,080円:税抜き)

四川風担々麺(汁あり)|川福楼 蒲田店

四川風担々麺(汁あり)|川福楼 蒲田店

こちらも見るからに辛そうな赤いスープでしたが、汁なしと同じく、控えめな辛さ。それでいて、後からジワジワ~、な感じ。
麺も同じく中太麺で、具は挽肉、ネギ、もやし。
ふと我に返り、汁なしと汁ありの違いは??と考えてみましたが、なかなか思い浮かばない...汁なしの方が若干、スープの量が少なくて、汁なしは麺が冷たくて、汁ありは温かいことくらいかな...正直、味は同じに感じてしまいました。

ヤミツキになる辛さ。四川の味を堪能しよう≪選べるラーメン or チャーハン/他1メニュー≫予約不要・蒲田駅すぐ・昼夜OK @川福楼 蒲田店
↑まだ残ってるかな、グルーポンのクーポン

美味しい四川料理をお得に食べられるクーポン、この機会に皆様も是非、どうぞ♪
ごちそうさまでした。