気軽に つけ麺|舎鈴 クロスガーデン川崎店

ランチタイムにクロスガーデン川崎に。正確に言うと、13時になろうかと言うくらいの、お昼ご飯タイムも終盤でしたけど。
クロスガーデンでお食事と言うと、モスバーガー、博多ラーメンの一風堂、そしてこの舎鈴さん。あとは、下のスーパー・サミットでお総菜購入くらいですね。

店舗外観|舎鈴

店舗外観|舎鈴

舎鈴と書いてしゃりんって読みます。六厘舎さんって言う、つけ麺の名店の系列のお店です。
六厘舎さんよりも、舎鈴さんの方が若干ですが、価格がリーズナブル。

得製つけめん|舎鈴

得製つけめん|舎鈴

本日は看板メニューのつけ麺の中から得製つけ麺を頂きました。じゃなくて、なんですよね。お得なつけ麺
通常のつけ麺でも、チャーシュー、ナルト、メンマ、ノリ、ネギが入っていますが、それプラス味玉と豚ほぐしが別皿で付いてきます。
このトッピングで860円(税込み)ってのは、ちょっとお安いでしょ。下手したら千円超えちゃう内容ですものね。

麺は太めの角麺、もっちりして良い食感です。しっかり締まっていました。並盛りでも330gあり、結構、食べ応えありますよ。ちなみにプラス100円で中盛り(500g)、プラス200円で大盛り(660g)に増量できます。

スープは濃厚で若干、とろみがある感じ。推定粘度 70 cP、とろみのおかげで、麺ともよく絡んでくれます。濃厚ながらも臭みはなく、魚介の香りと味が効いていて、どちらかと言うとサッパリ系。スープ割りなしでも飲めちゃうくらいのサッパリ感。
トッピングのチャーシューは沈んでしまっていて、写真では見えませんが、大きいのがつけ汁の底に一枚。結構、厚みもあって食べ応えがありました。
ナルトとメンマは、可もなく不可もなし、多分、市販品か工場でまとめて加工したヤツでしょうね、自家製って感じじゃありませんでした。
ネギとノリは良いアクセントになってくれています。
豚ほぐしってのは、その名の通り、豚肉をほぐしたものなのですが、確かに美味しいながらもつけ汁に入れてしまうと、ほぐれすぎて、食感が消えてしまいます...麺を方張って、塊を国に入れるくらいが丁度良い感じ。

感動するほどの美味しさではないものの、かなり無難に収まっていて、たまに食べにくるには良いかも。得製ではない、通常のつけ麺・並盛りで630円(税込み)ですので、かなりリーズナブル。
つけ麺版の日高屋さんって感じかな。
ごちそうさまでした。