充実のトッピング♪家系ラーメン|武松家 駅前大通り店

2016年12月に、他のラーメン屋さんが入っていたところに新規オープンしたのがこちらのお店。
仲見世通りにあるお店の支店という位置付けになります。

武松家 駅前大通り店 さん

店舗外観|武松家 駅前大通り店

店舗外観|武松家 駅前大通り店

川崎駅東口アゼリアから新川通の出口を出て、銀柳街を通り過ぎてすぐ辺りの場所になります。赤い看板が目印。

券売機|武松家 駅前大通り店

券売機|武松家 駅前大通り店

名前の通り、家系ラーメンのお店ですが、ラーメンは正統派の家系!?醤油豚骨に加えて、塩と味噌もやっています
入ってすぐ左側に券売機があり、こちらで食券を購入します。ランチタイムはライスが無料。券売機の左下にランチライス無料のボタンがあるので、ラーメンと一緒にこちらも押しておきましょう♪
今日の私、ランチ・チョイスは...

武松スペシャル|武松家 駅前大通り店

武松スペシャル|武松家 駅前大通り店

武松スペシャル(並:950円:税込み)
言ってみれば、全部乗せ
トッピングはチャーシュー3枚、ノリ5枚、味玉、うずら玉子、ほうれん草、ネギと具だくさんで、麺が見えないくらい。
チャーシューは薄めながらも大きくて、デン・デン・デーン!と3枚で丼の2/3くらいを覆っています。結構、しっかりした食感でした。
味玉は黄味が流れないくらいの硬さで、スープとまざらないので、このくらいが私好み。
スープを吸ったノリでご飯を巻いて食べると、これがまた美味なんですよ♪ 午後の仕事がなければ、ココにニンニクを加えたいところ。

スープはクリーミーながらも、他の家系と比較すると、醤油の色が主張しています。クリーム色というよりは茶色と表現した方が良い色。
口に含むと、思ったほどの醤油の塩辛さは感じません。だからと言って豚骨が主張しているかというと、そんなこともなく、かなり控えめな味。とろみもあまりなく、推定粘度50cP。お店の入口に「濃厚豚骨ら~めん」の文字がありましたけど、むしろアッサリ豚骨って感じです。これは評価が分かれそう。私はランチだったし、午後も仕事があるので、そのままで頂きましたが、物足りない方は、テーブルの上の豆板醤やニンニクが活躍しそうです。

は細めの短い麺で、スープによく絡んでくれました。硬さは普通でお願いしましたが、アルデンテ食感でモッチリした感じで美味しかったです。
トッピング充実で千円でお釣りが来るのはお得と思いつつ、麺の量がやや少なめとも感じてしまいました。大盛り+無料ライスでも、入ったかな...メタボの素だけど
ごちそうさまでした。