そう言えば、新川崎・鹿島田エリアにないお店|天丼 てんや

今日のランチはテンドン♪ JR川崎駅東口の地下街、川崎アゼリアのグルメッセにあるのが...

店舗外観|天丼てんや・川崎アゼリア

店舗外観|天丼てんや・川崎アゼリア

天丼てんや アゼリア店 さん
何せ天丼がワンコイン(500円)で食べられるのですから、し・あ・わ・せ♪

天丼|天丼てんや 川崎アゼリア店

天丼|天丼てんや 川崎アゼリア店

↑写真は以前、食べた普通の天丼。おっと、今日の私のランチチョイスは、シンプルな天丼ではなくて、この6月から始まったという大江戸天丼
活〆穴子の大きな天ぷらが乗った、チョッピリ豪華な季節限定商品。アナゴの他には、海老大イカいんげんが乗っています。
価格は税込み790円。私の好きなアナゴとエビとイカが乗ってるんだもん、こりゃ頼まない訳にはいかないじゃないの。

大江戸天丼・アップ|天丼てんや・川崎アゼリア

大江戸天丼・アップ|天丼てんや・川崎アゼリア

てんやさんの天丼って、揚げたての天ぷらに甘いタレがかかっているワケですけど、この大江戸天丼はタレに一度、くぐらせているんです。だからあの甘いタレがしっかり絡んでいて、ご飯が進みます。もちろん、衣がしにゃっとしているなどということはなく、カリッ・サクッっとした衣でクリスぴーな食感は健在♪

アナゴはしっかり締まっていて、弾力のあるものでした。。
エビもプリプリッとして良い食感♪
大イカは、その名の通り大きくて食べ応えあるのですが、ちょっと硬かったな...たまたまかも知れないけど。
海鮮の天ぷら、どれも美味しいけど、ここでインゲンが入っているのが味の変化球、良いアクセントになっていますね。

あと、プラス60円で半熟卵を付けることができます。これね、付けた方が良いです、お勧めです。脂っぽさを軽減してくれるんですよ、とろっとした卵が。さらに、玉子も、あの甘いタレが良く合うんですよねー。
アナゴ+半熟卵+ご飯=パラダイス♪ 850円のし・あ・わ・せ♪

さらにこのメニュー、小そばセット(または小うどんセット)がお得
他の天丼メニューはプラス250円で小そばor小うどんセットになる、つまり1,100円となるところを、大江戸天丼は税込み980円で小そばセット(ないし小うどんセット)にすることができます♪
↑この千円を切る価格設定ってところが魅力的じゃないの。千円の壁を超えないってのは、消費者心理をよく突いているなー、って思いました。

大江戸天丼・小そばセット|天丼てんや 川崎アゼリア店

大江戸天丼・小そばセット|天丼てんや 川崎アゼリア店

ということで、頼んじゃいましたよ、小そばセット。冷たいのと温かいのを選べるのですが、少し暑くなってきたらから、冷そばで。
お蕎麦は二八そばだそうです。例えば信州信濃の本格的な手打ちそばと比較したら、そりゃ質も落ちますけどね、てんやさんにそれは求めませんよね。

小そば・アップ|天丼てんや・川崎アゼリア店

小そば・アップ|天丼てんや・川崎アゼリア店

江戸天丼・小そばセット|天丼てんや 川崎アゼリア店

↑見てくださいよ、このツヤ。光が当たると反射で光ってますよね。味や香りは、まぁ普通なのですが、ゆで方と締め方が良いようで、このツヤとのど越しが良いの。ツルツルツル~っと入っていっちゃいます。

お安く、そこそこ美味しい天丼を頂ける、天丼界の日高屋!?
そう言えば、てんやさんって、新川崎・鹿島田エリアにはないんですよね...できないかなー。
ごちそうさまでした。