通常の2倍!特大ロースかつ&季節限定クリームコロッケ|とんかつ和幸

今日は久しぶりにアトレ川崎でディナー。
ガッツリ食べたい!と言う相方さん(と私の要望を叶えるお店と言えば、7Fにある...

店舗外観|とんかつ和幸 アトレ川崎店

店舗外観|とんかつ和幸 アトレ川崎店

とんかつ和光 アトレ川崎店 さん
実はとんかつ和光って、川崎が発祥の地って、知ってました?
↑だから和光は川崎フロンターレのスポンサーに名を連ねています。

地下街の川崎アゼリアにも店舗があり、和幸川崎アゼリア本店としてリニューアルオープンするまでは、こちらのアトレのお店が「本店」を名乗っていました。
とにかく、そのくらい歴史と伝統のある店舗。

店舗内観|とんかつ和幸 アトレ川崎店

店舗内観|とんかつ和幸 アトレ川崎店

店内、和でウッディな落ち着いた雰囲気。テーブル席が多数、並んでいます。
アゼリアの店舗より、若干、席と席の間が広くて、通路も広いように感じます。

二人だし、違うメニューをシェアしようということになりまして、一つはガッツリメニュー、一つは季節限定メニューにしてみました。

特大ロースかつ御飯(1,650円:税抜き)

特大ロースかつご飯|とんかつ和幸 アトレ川崎店

特大ロースかつご飯|とんかつ和幸 アトレ川崎店

通常の2倍のボリュームという大きさ! もうね、トンカツを乗せる網をはみ出して、後ろのキャベツにもたれかかっています。

特大ロースかつアップ|とんかつ和幸 アトレ川崎店

特大ロースかつアップ|とんかつ和幸 アトレ川崎店

↑この大きさ、すごいでしょ!

ロースカツ断面|とんかつ和幸 アトレ川崎店

ロースカツ断面|とんかつ和幸 アトレ川崎店

単に大きいだけじゃなくて、分厚いんです。分厚いので、提供まで少々時間がかかります(10~15分程度)ので、ご注意を。
見てのとおり、少々赤みが残っているくらいで脂身も程よく入って、ジューシーなロースカツ♪

ただ、この手の脂ものってのは、どうしても食べていて味が単調になりがちなのですが、ここで活躍するのが大根おろし味噌だれ
大根おろしはキャベツと一緒に食べても良し、トンカツに乗せておろしとんかつにしても良し! 大根おろしが乗ると、カツがサッパリ、マイルドに変身♪
味噌だれを付けると、今度は味噌カツへ~んしん! ヒトメシで三度美味しい♪

花ごよみ(1,203円:税抜き)

花ごよみ|とんかつ和幸 アトレ川崎店

花ごよみ|とんかつ和幸 アトレ川崎店

春季限定の盛り合わせ。ご飯、お味噌汁、お漬物に加えて、茶わん蒸しも付いてきます。

花ごよみ:フライアップ|とんかつ和幸 アトレ川崎店

花ごよみ:フライアップ|とんかつ和幸 アトレ川崎店


左から、一口ヒレカツ、海老フライ、あさりと菜の花のクリームコロッケ。
ヒレカツは一口って言いながら、一口では頬張り切れないくらいの大きさ。ミニヒレカツ、くらいの名前にすれば良いのに。ヒレだけに脂身は少ないながらも、やっぱりジューシー。
海老フライはプリップリのエビがまっすぐに揚がっています。
そして主役のあさりと菜の花のクリームコロッケ。コレがね、具沢山なの。クリームコロッケって、クリームの中に具が少々って感じですけど、あさりのムチッっとした食感がしっかり、菜の花の香りも良いし、口の中は春の香りでいっぱい♪

そして和幸さんと言えば、ご飯・お味噌汁・キャベツのお代わりが自由!
ご飯:白いお米、ご飯がメチャクチャ美味しいです。ふっくらしていながらも、モチモチ食感、カツを乗せて一緒に食べても、存在感のある美味しいご飯。

お味噌汁:しじみのお味噌汁で、出汁がしっかり出ていて、と~っても良い香り。一口、二口飲むとすごい、和む感じ。トンカツの脂を巧く打ち消してくれる感じがします。

キャベツ:細めの千切り、シャキシャキの良い食感でした。テーブルの上には柚子ドレッシングもありますが、とんかつソースとの相性も抜群。

せっかくだから、全部お代わりしてやる!と事前に気合を入れていた私たち二人でしたが、結局、お味噌汁とキャベツをお代わりしただけで、ご飯はお代わりできず...だって、特大ロースかつが予想以上に大きかったんだもん。
美味しいトンカツ、美味しいご飯、美味しいしじみのお味噌汁...堪能させて頂きました。

やっぱり和幸さんって、裏切らないですね。
冒頭で触れましたように、川崎駅周辺では、東口の地下街、川崎アゼリアにも店舗があります。こちらが現在の「本店」です。

白いお米が美味しい!|とんかつ和幸 川崎アゼリア本店
↑詳しくはこちらをクリックしてくださいね。

ごちそうさまでした。