川崎駅西口の隠れ家イタリアン

本日のランチは、同僚と川崎駅西口にて。川崎駅の西口改札を出てラゾーナ川崎側へ。
ラゾーナの手前の階段を左手に降りて、しばし直進。シンフォニーホール前の交差点も超えて、中幸町4丁目の交差点を右折。美容室terafeelの角を左に曲がってしばらく歩いて左手にあるのが...

店舗外観|トラットリア・レ・サルデ

店舗外観|トラットリア・レ・サルデ

Trattoria le Sarde(トラットリア・レ・サルデ)さん。
南イタリアはシチリア島・パレルモの気取らない下町の空気を、そのままに表現したお店だそうです。

店舗内観|トラットリア・レ・サルデ

店舗内観|トラットリア・レ・サルデ

店内、テーブルも椅子も壁も、ウッディに統一されていて、ホントヨーロッパの下町食堂って感じ。
近所のマダムやOLさんなど多くて、女子率高いです。
偶然通りかかるような場所じゃないので、穴場というか、隠れ家的存在のイタリアン。

友人曰く、このお店はゴルゴンゾーラのパスタがお勧めだそうです。

ランチメニュー|トラットリア・レ・サルデ

ランチメニュー|トラットリア・レ・サルデ

1.Gorgonzora(リガトニー)(950円)
イタリアノゴルゴンゾラチーズを使った好みの分かれるクリームソース。リガトーニは水道ホースをちょん切ったやつ。
2.Caviale dei poveri(ヴェルミチェッリ)(1,000円)
オリーブを細かくしたヘルシーなソース。「体にいいんだからもっとオリーブを食べなさい」。日頃からそう言ってたシチリアのおばちゃんは太ってたな。今でも元気だけど。
イタリアパスタ紀行
レ・サルデはシチリア料理店ですが、ランチタイムはイタリア各地の伝統的パスタを紹介!本日はこちら!
3.al Ragu di gamberi(1,200円)
日本人と同じくらいイタリア人もエビが大好き。このあたりの味覚は似ています。沿岸部ではいろいろなお料理に使われ、もちろんパスタにも!今日は軽いトマト味のラグー(ミートソースのエビ版)を仕込みました。パレルモ旧市街にあった自宅近くの食堂の際限度に注目してみましたよ。

ランチにはミニサラダ、イタリアパン、エスプレッソがセットです。
+100円でパスタ大盛りできます。また、+100円でドリンクをカップチーノ、アイスラッテ、マッキャート等へのアップグレードもOKです。

うわ~、ゴルゴンゾーラエビのラグーソース、悩むなぁ!!
悩みに悩んで本日のパスタ(日替わり)をチョイス。

al Ragu di gamberi(大盛り)(1,200円+100円:税込み)
まずはサラダイタリアパンが登場。

サラダ・バゲット|トラットリア・レ・サルデ

サラダ・バゲット|トラットリア・レ・サルデ

ミニサラダってあるけど、結構、ちゃんとしてますね。レタスにプチトマトにカブ...色鮮やか。
パンは焼き立てで、しっとりやわらか♪

エビのラグーソース|トラットリア・レ・サルデ

エビのラグーソース|トラットリア・レ・サルデ

メインのパスタ登場。と~っても優しい磯の香り。
パスタはアルデンテで弾力あります。でも、ちゃんと中まで火が通っていて程よい食感。
エビがぶつ切りって言うのかな、ホントにミートソースみたいに細かく刻まれていて、この食感もGood。
コレ、赤ワイン飲みながら食べたら、さぞかし美味しいだろーなー、そう思いながら感触。

カプチーノ|トラットリア・レ・サルデ

カプチーノ|トラットリア・レ・サルデ

食後にはカップチーノ。香りも味も濃厚。
上に乗っている泡がなんとも滑らかで良いんです♪
ランチにしては、ちょっと奮発しちゃったけど、それなりの満足感も得られて、満腹・満足、ごちそうさまでした。