高級志向のおうどん屋さん|つるとんたん 羽田空港

羽田空港で夕食。出先から戻って来たのが21時過ぎで、さすがにこの時間で鹿島田の自宅まで戻ったら22時過ぎちゃいますもんね。
ということで、空港内で食事を取るべき向かったのは...

店舗外観|つるとんたん 羽田空港店

店舗外観|つるとんたん 羽田空港店

つるとんたん 羽田空港店 さん
国際線ターミナルの4F、江戸小路にあります。
あ、海外旅行に行ったワケじゃないですよ、つるとんたんに行きたいがために、国内線ターミナルから循環バスに乗って国際線ターミナルに移動したんです

和の様相の内観は、海外の方には受けるんじゃないでしょうか。ビックリしたのは、21時過ぎって時間帯でも結構な人。2人組×3組も待っていました。でも、運良くちょうど出て行かれる方も多いタイミングで、5分ほどの待ち時間で着席。

温かいおうどん、冷たいおうどん、鍋焼きのおうどん、カレーのおうどん、クリームのおうどん...うーん、なんかいろいろありすぎて悩んじゃいますね。
悩みに悩んで、チョイスしたのは...

海老のクリームのおうどん|つるとんたん

海老のクリームのおうどん|つるとんたん

海老クリームのおうどん(1,380円:税込み)
うどんで千円超えって、なかなか勇気がいりますね。でもなんか、メチャ美味しそうに見えたので。
とにかく丼が大きい!普通の丼の5倍くらいあるんじゃないかってくらい、お~っきな丼。写真でお箸と比較して頂ければ、その大きさがよく分かることと思います。
うどんは1玉から3玉まで、半玉単位で無料で増量してくれます。3玉入れるとなると、このくらいの丼じゃないと入らないんでしょうね。
お腹が空いている私は2玉でお願いしてみました。また、麺の太さも太麺と細麺から選べますが、やっぱりうどんは太麺でしょ!

海老のクリームのおうどん・アップ|つるとんたん

海老のクリームのおうどん・アップ|つるとんたん

トッピングの具は海老、玉ねぎ、三つ葉とシンプル。ふわ~っと上がってくるクリームの香りは、なんだかスープパスタのよう。
早速、いっただっきま~す♪
うどんはコシがあって、モチモチ食感、良い感触。クリームはそれほどコッテリではなく、アッサリ系。おうどんとして頂くには、あっさりの方が食べやすいですね。
お汁は、クリームシチューほどではないですが、僅かにとろみがあって、推定粘度50cP。
クリームの中に麺があって海老ですからね、食べてみてもやっぱりスープパスタでした。胡椒がかけてありまして、これがまた良いアクセントになっています。ふと思ったのは、粉チーズなんぞかけてみても、美味しいかもネ。
三つ葉も良いですよ、香りと味を増強させてくれます。スープとの相性、最高。

2玉で充分、お腹いっぱいになりました。危うく!?スープを全部飲み干してしまいそうなほど、あっさりしていて重くないおうどんでした。
場所柄、海外の方も多い店舗で、お客様もスタッフさんも多国籍軍。ここは本当に日本なのかしら?って思うくらい。ちなみに私の左隣はスペインからの家族連れでしたし、右隣は韓国のご夫婦でした。

ちょっと価格は高いですけど、味わい深いおうどんは、お上品でセレブな味がしました。3玉食べたら納得くらいの価格なのかなー。
丸の内や新宿にもあるつるとんたんさん、今度は冷たいメニューにでも挑戦してみようかな。
ごちそうさまでした。