ディープ小杉にある、コスパ高い居酒屋|わたみん家 東急武蔵小杉駅前店

なぜか連日の武蔵小杉。今日は東急東横線の南口、センターロード小杉へ。
こちらはディープな武蔵小杉と言うか、川崎らしい雰囲気。
センターロード小杉の真ん中あたり、ビルの2Fと3Fに入っているのが....

店舗外観|わたみん家 武蔵小杉

店舗外観|わたみん家 武蔵小杉

居酒屋 炭火焼だいにんぐ わたみん家 東急武蔵小杉駅前店 さん。
階段を上ったところに入口があります。
ビストロランタンさんが”最近の武蔵小杉”っぽい雰囲気でしたが、こちらのわたみん家さんは、お店のある場所も外観も、”昔ながらの武蔵小杉”って感じの雰囲気。

まずは乾杯。

ドリンク&お通し|わたみん家 武蔵小杉店

ドリンク&お通し|わたみん家 武蔵小杉店

左は、やまもももももももものウシっていう、長くてヤヤコシイ名前のカクテル。ピーチ+やまもも+レッドブルのカクテル、っていうかジュースですね、ジュース。
多分ですけど、山桃も桃も桃の牛っていうことなんじゃないかしら?(私の想像ですけどネ
右側は生ビールのメガジョッキ。銘柄は、アサヒスーパードライです。左側のカクテルが中ジョッキなので、その大きさがわかると思います。1Lくらいありますので、コスパは最高!

ワタミ系列のよくある居酒屋と言えば、それはそれで間違っていないのですが、メニューを見ると、意外にも珍しいものも。

馬刺し(599円:税抜き)

馬刺し|わたみん家 東急武蔵小杉駅前店

馬刺し|わたみん家 東急武蔵小杉駅前店

程良く霜降り。柔らかい赤身の馬肉が600円程度で食べられるってすごい! 九州の独特の甘いお醤油で頂くのですが、私ね、このお醤油がたまらなく大好きなのですよ♪ 付け合わせのおろしニンニクとおろし生姜を甘いお醤油にといて頂くと、お酒が進みます。

進撃のわらじコロッケ(599円:税抜き)
キャベツ焼(399円:税抜き)

コロッケ&キャベツ焼き|わたみん家 武蔵小杉駅前店

コロッケ&キャベツ焼き|わたみん家 武蔵小杉駅前店

進撃のわらじコロッケ(左)は、とにかく大きい! 手前にあるボールペンと比較すると、その大きさが良くわかると思います。20cmくらいあるんじゃないかと思います。
単に大きいだけじゃないんです! 北海道産のじゃがいもを使用していて、滑らかでお上品。見た目はデーン!と粗い感じのイメージですけど、全然そんなことなく、衣はカリっとして、中はホクホクのジャガイモ、かなりレベル高いです。

キャベツ焼き(右)ってのは、まぁ言ってみれば、豚肉とか具のないお好み焼き。でも、コテで頂く、甘辛ソースとマヨネーズがかかったキャベツ焼きは、たまごも良いアクセントになっていて、お好み焼きそのもの♪

銀座のザンギ(399円:税抜き)
砂肝の唐揚(299円:税抜き)

唐揚げ&砂肝挙げ|わたみん家 武蔵小杉駅前店

唐揚げ&砂肝挙げ|わたみん家 武蔵小杉駅前店

ひらがなで書くと、右から読んでも、左から読んでも”ぎんざのざんぎ”。早い話が鶏の唐揚げです。あ、写真左側ネ。
衣はカリカリで中はとってもジューシー、居酒屋の中ではかなりレベルが高いと感じました。

砂肝の唐揚げ(右)も衣はカリっとしているところは同じなのですが、中のお肉が砂肝だから、ムギュッとした良い食感。ザンギみたいなジューシーさはないですが、カリッ・ムギュッは、止められない・止まらない...ですね。

冷やしトマト(299円:税抜き)
よく冷えたトマトはチョッピリ甘くて、そのままでも美味しいです。もちろん、マヨネーズを付けても♪

しまホッケの炭火焼(599円:税抜き)
大きめの半身のホッケ、かなり脂が乗っていて良い素材使ってますね。大根おろしを乗せてお醤油かけて頂くと、ご飯が欲しくなります。

別に期待せずに入ったチェーン居酒屋でしたが、予想以上にメニュー豊富で、美味しくて、あとスタッフさんも対応が丁寧で、料理でもサービスでも大満足のお店でした。
ごちそうさまでした。

HOT PEPPERグルメに...
お料理代金20%OFF♪
↑などのお得なクーポンがあるので、印刷(もしくはスマホ画面に表示)してお店に行くようにしましょう♪

居酒屋 炭火焼だいにんぐ わたみん家 東急武蔵小杉駅前店
↑こちらをクリックしてくださいね。