季節限定あり!冬に食べたい、いちごのアイスを比べてみた♪

寒いのに、なぜか食べたくなる冬場のアイス。この季節だけの限定品もありますものね。いちごのアイスをいろいろ食べ比べてみました~。

冬場のアイス、たまらん

寒い日が続きますね。12月頭くらいまで、暖かかったのですが、急に真冬並みの寒さとかくると、身体が追いつきませんネ。
家ではエアコン&ホットカーペットで、なんとか寒さをしのいでいる私です。
↑仙台の賃貸は、石油ストーブ禁止なのが辛いところ...

でも寒い日でも、エアコン効いた室内で、無性に冷たいアイスが食べたい!なんて思いにかられることって、ありませんか?
コレ、絶対に私だけではない筈!

しかも冬場になると、この季節限定商品とか出てくるじゃないですか、それがまた魅力的なんですよ。

冬場のイチゴアイス、最高!

この季節、アイスに限らずですが、クリスマスケーキに乗せるからでしょうね、イチゴの商品が多数、スーパーで見かけるようになります。
立て続けにイチゴのアイス、買って食べてみましたので、紹介しますね。

冬アイスの代表的存在|雪見だいふく

冬にいただくアイスの代表ともいうべき存在が、ロッテの雪見だいふく。ぷにぷに食感のおもちの中にアイス、反則級の美味しさですよね。
そんな雪見だいふくに、いちごVersionがあるの、ご存じでした?

以下、価格は購入するお店やタイミングで異なると思いますので、あくまで参考ということで。
雪見だいふく ハートのいちご(ファミリーマートで173円:税込み)
雪見だいふくハートのいちご(パッケージ)
雪見だいふくハートのいちご(パッケージ)

雪見だいふくハートのいちご(パッケージ)


イチゴらしくピンクのパッケージ。
雪見だいふくハートのいちご(開けてみた)
雪見だいふくハートのいちご(開けてみた)

雪見だいふくハートのいちご(開けてみた)


じゃーん、開けてみますと、やはりピンクのお餅。
雪見だいふくハートのいちご
雪見だいふくハートのいちご

雪見だいふくハートのいちご


うーんと...言われてみれば、ハートに見えなくもないかな(苦笑) 切れ込みみたいのを入れて、まーるいハート型に仕上げてくれています。
雪見だいふくハートのいちご(断面)
雪見だいふくハートのいちご(断面)

雪見だいふくハートのいちご(断面)


ぷにぷにお餅の中には、イチゴアイス。味も香りもしっかり苺ですよ。
雪見だいふくの食感・舌触りも健在。

あの一口アイスも|pino

チョコとアイスの絶妙なバランスを楽しめる、一口サイズのアイス「ピノ」にもイチゴ味が登場。
ピノ あまおう苺2.0(ファミリーマートで173円:税込み)
ピノあまおう苺(パッケージ)
ピノあまおう苺(パッケージ)

ピノあまおう苺(パッケージ)


やはり、かわいいピンク色の箱。
なんと、国産あまおう果汁を100%使用、そして使用料を従来品よりも2割増なんですって!
ピノあまおう苺(開けてみた)
ピノあまおう苺(開けてみた)

ピノあまおう苺(開けてみた)


開けてみますと、チョコレートのコーティングしか見えないので、この写真だけだと何のピノなのかわかりませんネ。
ピノあまおう苺
ピノあまおう苺

ピノあまおう苺


形も大きさも、今までのピノと全く同じだと思います。
ピノあまおう苺(断面)
ピノあまおう苺(断面)

ピノあまおう苺(断面)


中にはピンクのイチゴアイス。
確かにイチゴの香りと味、しっかりします。今までがどうだったか、記憶にないのでなんとも言えませんが、間違いなく味と香りがしっかりする一度のアイス。
ちょっと小腹が空いたときに一つ二つ、つまんでしまいたくなる、そんな苺のひとくちアイスです。

ミルキーさがありつつ苺も|MOW

ミルキーさを強く感じる、森永のMOWにもイチゴ味が。
MOW(モウ) いちご(イオンエクスプレスで121円:税込み)
MOWいちご(パッケージ)
MOWいちご(パッケージ)

MOWいちご(パッケージ)


牛さんの鳴き声、モーモーのMOW。
バニラアイスはコクのあるミルクと芳醇なバニラの香りで、この価格帯なのに高級感ある味がして、私が好きなアイスの一つです。
MOWいちご
MOWいちご

MOWいちご


ピンクのパッケージも、ちょっと赤みを強調して、大人っぽい感じ。
MOWいちご(断面)
MOWいちご(断面)

MOWいちご(断面)


苺の果汁感、あります。でも、一番に主張しているのはミルクかな、なんて思いました。あ、もちろん良い意味ですよ。ミルキーさを求めてMOWを買うんですから。
すごい風味豊かで、重みのあるアイスって感じます。

あの高級アイスにも|ハーゲンダッツ

高級感溢れる、セレブなアイス、ハーゲンダッツにも期間限定の苺商品が登場。
ハーゲンダッツ 苺のトリュフ(ファミリーマートで351円:税込み)
ハーゲンダッツ苺のトリュフ(パッケージ)
ハーゲンダッツ苺のトリュフ(パッケージ)

ハーゲンダッツ苺のトリュフ(パッケージ)


なんとも重厚感あるパッケージ。明らかにお子様ではなくて大人を狙ってますよね。それにこの価格、凄いワ。
ハーゲンダッツ苺のトリュフ(開けてみた)
ハーゲンダッツ苺のトリュフ(開けてみた)

ハーゲンダッツ苺のトリュフ(開けてみた)


蓋を開けるとピンクのキャンパスにクルクルっと赤いアート、そんな感じのアイスが広がっていました。
ハーゲンダッツ苺のトリュフ
ハーゲンダッツ苺のトリュフ

ハーゲンダッツ苺のトリュフ


ピンクの部分はクリーミーなミルクに苺のピューレが混ぜ込まれています。
赤い部分はストロベリーソースで、甘みも酸味も結構しっかり強いです、イチゴそのものって感じ。
黒いつぶつぶみたいのも見えるかと思いますが、これがチョコレート。パリパリのチョコチップは味にも香りにも食感にも良いアクセントです。

価格を取るか、味を取るか...

結局のところ、どれが一番おいしいの?って訊かれたら、文句なしのハーゲンダッツ。
ミルキーさもあって、ストロベリーソースもしっかり入って、おまけにチョコチップまで含まれているんだもん。

でも他の3つは、ハーゲンダッツの半額以下ですからね、同じ土俵で戦わせるのは、なんか違う気がします。
ぶっちゃけ、どれも美味しいです、ご挨拶抜きにして。

皆さんも、コンビニやスーパーで見かけたら、買って試してみてくださいねー。
上の4つ以外にも、イチゴのアイス、たーっくさんありますので、「これ、美味しかったよ~」とかいう情報もお待ちしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お歳暮 ハーゲンダッツ アイスクリーム アニバーサリー ギフトセット ハーゲンダッツ お礼 お返し 内祝い 出産祝い お祝
価格:4,510円(税込、送料無料) (2023/12/20時点)