改めて、パスタは美味いと感じることのできる店|パンチョ 蒲田

今日のディナーは蒲田駅
相方さんと居酒屋さんでも行こうと思ってJR蒲田駅西口を探索していたのですが、いつもは行列のお店の行列がない!しかも店内、空席あり♪
と言うことで、飛び込んだのがこちらのお店。

改めてナポリタンはうまいと言いたくなるお店

店舗外観|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

店舗外観|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

関連ランキング:パスタ | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

JR京浜東北線、東急多摩川線・池上線の蒲田駅西口から一番線路寄りの道を専門学校の方へ歩いて数分のところにあります。

券売機|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

券売機|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

店頭にある券売機で食券を購入してから店内に入ります。
うなぎの寝床みたいに細長い店舗で、厨房に沿ったカウンター席のみ。

厨房|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

厨房|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

目の前で調理しているところが見えるってのは、美味しさを増しますネ。
通路は狭いです。あとお手洗いがありませんので、ご注意を。

ナポリタンもミートソースもシンプル

メニューは至ってシンプル。ナポリタンと白ナポリタン、そしてミートソースの三種類。
あとは麺の量とトッピングをチョイスします。
聞きなれない白ナポリタンってのは、賄い飯から派生したそうで、塩カルボ風にんにくスパとのこと。

麺の量ですが小盛 300g/中盛 400g/大盛 500g/メガ盛 600g、全て同一の値段
並盛で400gってのが、さすがはガッツリ系で人気のお店です。

ケチャップの味が懐かしい!ナポリタン

まずは、店舗が「改めてうまいと言わせたい」とまで謳っているナポリタン。
シーフード大好きな私のチョイスはコレ。

海鮮ナポリタン(890円:税込み)

海鮮ナポリタン|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

海鮮ナポリタン|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

真っ赤なケチャップの色。香りも、もちろんケチャップのトマト。

海鮮ナポリタン(横から)|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

海鮮ナポリタン(横から)|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

横から見ると、山ですね、山。これで並盛、400gです。

着席してから後に入店される方のオーダー、聞いていましたけど、ほとんどの方が並ですね。
大盛りってのは、かなりのボリュームってことですね。

具はエビ、イカ、アサリがたっぷりのナポリタン。もちろん、ピーマンとオニオンもね。

粉チーズ|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

粉チーズ|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

テーブルの上には粉チーズとタバスコ。どちらも容器が大きい!
私ね、パスタに粉チーズたっぷりかけて食べるの、大好きなんです。そんな私にこの大きな粉チーズ容器は、し・あ・わ・せ♪

チーズの香りがケチャップの甘みとコクを増幅してくれます。
甘いケチャップがとっても懐かしく感じる味。改めて「ナポリタンはうまい」って言いたくなっちゃいましたよ!!

意外にも細挽きでしっかり調理されてるミートソース

ナポリタンがメインのお店のミートソース、さて
ミートソース(690円:税込み)

ミートソース|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

ミートソース|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

この手のお店って、ざっくりの粗挽きのお肉を想像していたのですが(私の偏見?)以外にも細挽きの挽肉。お肉の味をしっかり味わえます。
コクのあるミートソース、深い味わいでした。量が多いだけじゃなくてクォリティも高いです。しっかり煮込んで調理されているミートソースでした。

まずはそのまま、そして徐々に粉チーズを足していくのが私の食べ方(相方からは、最初にかければいーじゃん!って、いつも突っ込まれてます)。

ミートソース(横から)|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

ミートソース(横から)|スパゲッティーのパンチョ 蒲田店

これも横から見ると、こんもりの山ですネ。

ナポリタンもミートソースも、シンプルなんですけど、そのシンプルさ故にリピーター獲得も難しいでしょうに、見事にお客様の胃袋、掴んでますね。
いつも行列なのは納得です。ごちそうさまでした。