3玉まで増量無料♪セレブなうどん屋さん|つるとんたん

寒い日が続きますね。風が吹いていなくても空気が冷たい季節です。

そんな寒い時期に寒い土地に遊びに行ってきました。羽田空港に戻ってきたのが夜ってことで、羽田で夕食を取ることに。
寒い夜には温かいもの...ということで、到着した国内線ターミナルから無料巡回バスで国際ターミナルに移動。
向かった先は...

店舗外観|つるとんたん 羽田空港店

店舗外観|つるとんたん 羽田空港店

関連ランキング:うどん | 羽田空港国際線ビル駅羽田空港国際線ターミナル駅

ちょっとセレブな感じの高級うどん店ですね。
ただでさえ、つるとんたんさんって人気店ですけど、羽田のお店は海外の方も多く利用されるので大体いつも大行列。
でも今日はなんと行列3人♪ ものの数分で案内されました、ラッキ~♪
↑たまたまだったみたいです、出るときには十人以上の行列でしたから。

店内、真ん中に大きな四角いテーブルで、その周りに2名・4名のテーブル席。お一人様の本日は、真ん中の大きな四角いテーブルへご案内。
空港の店舗だからか、席と席の間に余裕があるのが嬉しいです。手荷物が多い・大きいって場合もありますからねー。

温かいおうどん、冷たいおうどん、鍋焼きのおうどん、カレーのおうどん、クリームのおうどん...うーん、なんかいろいろありすぎて悩んじゃいますね。
気になるのは、「冬の特撰おうどん」なるメニューの一枚。

冬の特撰おうどん|つるとんたん 羽田空港店

冬の特撰おうどん|つるとんたん 羽田空港店

はりはり国産豚のおうどん(1,580円)
牛バラ肉スンドゥブのおうどん(1,580円)
博多名物 牛もつのおうどん(1,580円)
鍋焼きのおうどん(1,680円)
味噌煮込みのおうどん(1,680円)
水炊き鍋仕立てのおうどん(1,680円)
和風酸辣湯のおうどん(1,380円)

なんか見るからに温かくなりそうのものばかり♪

ということで、今日のディナーチョイスは...
鍋焼きのおうどん(1,680円:税込み)

鍋焼きのおうどん|つるとんたん 羽田空港店

鍋焼きのおうどん|つるとんたん 羽田空港店

器が大きいです、普通に鍋料理が出てきたって感じ。
そうそう、つるとんたんさんはおうどんが1玉から3玉まで、半玉単位で無料で増量してくれるんです。
お腹が空いている私は2玉でお願いしてみました。

鍋焼きのおうどん:アップ|つるとんたん 羽田空港店

鍋焼きのおうどん:アップ|つるとんたん 羽田空港店

白菜、しいたけ、ネギ、エノキ、カマボコ、うなぎ、そして海老天と、これでもかー!と具材たっぷり。うん、やっぱりですよ、。完全に鍋料理の〆にうどんを入れたの、こんな感じ。
海老天は大きめのヤツが2尾、プリプリッとして良い食感でした♪

麺は通常は太麺で細い麺もチョイスすることができるのですが、おすすめは太麺。もちもちっとした独特の食感を味わうには絶対に太麺がおすすめ。
太くても、店名のとおりに、つるっと喉ごしの良い麺です。

グツグツの熱々お鍋でいただくおうどん、身体の芯から温まります♪
そう言えば、夏には夏季限定のおうどんをいただいていたのを思い出しました。

天やまかけのおうどん|つるとんたん 羽田空港店

天やまかけのおうどん|つるとんたん 羽田空港店

羽田のセレブなおうどん屋さん|つるとんたん 羽田空港
↑こちらの記事もお読みいただけると嬉しいです。

価格は少々高めではありますが、税込みですし、羽田空港で夕食食べたらこのくらいの値段になるかなー、なんて考えたりもして。
3玉まで増量無料って考えると、強ちメチャ高い価格設定でもないのではないかと思います。
そして何より優しいお出汁で食べやすいおうどん、癒やされます。
ごちそうさまでした。