蒲田羽根付き餃子御三家でモチモチ&ジューシー♪|歓迎(ホアンヨン)本店

久しぶりの友達が関東に遊びに来ました。おまけに宿は蒲田って言うので、それならば♪と関東にいる関係者を集めて会食。
何かオシャレで美味しいものを...と考えたものの、今ひとつアイディアが浮かばず...そうだ、蒲田と言えば羽根付き餃子
なんでも蒲田は羽根付き餃子 発祥の地なんですって。

そんな餃子の街、蒲田にはいつの間にやら蒲田餃子御三家なる単語が誕生、三大巨頭!?が各種マスコミでもよく取り上げられています。
御三家の中でも一番人気、テレビや雑誌の餃子特集でも必ずと言って良いほど取り上げられるのが歓迎ホアンヨン)さん
蒲田駅駅周辺に何店舗かあるのですが、JR蒲田駅の東口から右へ出て、そのまま細い道を進み、図書館の隣で、赤い看板が目印の中華料理店が...

店舗外観|歓迎(ホアンヨン) 本店

店舗外観|歓迎(ホアンヨン) 本店

歓迎(ホアンヨン) 本店 さん
大田区生活センターの1Fにある店舗です。
餃子など、一部のメニューはお持ち帰りもできます。

外観も内装も、なんて言うか普通の中華、街の中華料理屋さんって感じで、正直、言われなければ御三家!!!と言われるような名店には見えません(失礼...

週末ではないのですが、念のためにと予約を入れておいたのですが、大正解! さすがに全国的に名の知れたお店だけに、次から次へと来るワ来るワ、お客様が。途切れませんでしたよ。
4人掛けのテーブル席に案内されまして、乾杯ドリンクは、中華と言えば、コレ!

青島ビール(400円:税抜き)

青島ビール|歓迎(ホアンヨン) 本店

青島ビール|歓迎(ホアンヨン) 本店

紹興酒とも悩みましたけど、餃子にはビールでしょ。中華でビールと言えば、チンタオビール♪
マイルドな口当たりで、クセのないスッキリした味わいは日本人好み。
喉ごしも良いピルスナーなので、料理の味を邪魔しません。

そして、歓迎さんに来たからには、コレを食べないとネ。
歓迎特製羽付き焼き餃子(6個)(300円:税抜き)

焼き餃子2人前|歓迎(ホアンヨン) 本店

焼き餃子2人前|歓迎(ホアンヨン) 本店

パリッとした大きな羽根付き!一口で頬張れないくらいの大きさ。
皮は厚めでかみ応えのあるモチモチ食感。
えっと、この餃子、食べるとき要注意。何が?って言いますとですね、真ん中くらいでかみ切ろうとすると肉汁ブシャー!と飛び出ちゃいます。
とってもジューシーな肉汁で小籠包に近い餃子です。
あとこのお安い・お値打ち価格が嬉しいですね。6個で300円って、普通に街の中華の価格ですもんね。むしろ皮が厚めで具がパンパンの大きな餃子は、コスパが高いって思います。

豚肉水餃子(7個)(480円:税抜き)

水餃子|歓迎(ホアンヨン) 本店

水餃子|歓迎(ホアンヨン) 本店

もっちもちの厚い皮は食べ応えあり。中はと~ってもジューシーで噛むと肉汁が飛び散るくらい。
焼き餃子よりも水餃子の方が、ぷるぷる感が大きいかな。

麻婆茄子(880円:税抜き)

麻婆茄子|歓迎(ホアンヨン) 本店

麻婆茄子|歓迎(ホアンヨン) 本店

柔らかい茄子は程良い一口サイズ。辛さはそれほど強くないので食べやすいです。ご飯が欲しくなる一品

エビマヨ(6個)(580円:税抜き)

エビマヨ|歓迎(ホアンヨン) 本店

エビマヨ|歓迎(ホアンヨン) 本店

衣はフリットに近い感じでサクッと揚がっています。
プリップリの海老にマヨネーズの酸味、見事にマッチしてますねー。

玉子炒飯(550円:税抜き)

玉子炒飯|歓迎(ホアンヨン) 本店

玉子炒飯|歓迎(ホアンヨン) 本店

ご飯はパラパラで食べやすいです。玉子とグリーンピースのみのシンプルな炒飯で味付けもお塩くらいかな。
このシンプルさが他の料理を邪魔しないので、餃子やエビマヨのお供にもなるし、〆の一品にもなります。

あんかけ焼きそば(750円:税抜き)

あんかけ焼きそば|歓迎(ホアンヨン) 本店

あんかけ焼きそば|歓迎(ホアンヨン) 本店

麺は細めのストレート麺。豚肉、海老、キクラゲ、キャベツ、ニンジン、ヤングコーンと具だくさん。
とろ~り餡がかかっているので、いつまでもアツアツ。

杏仁豆腐(250円:税抜き)

杏仁豆腐|歓迎(ホアンヨン) 本店

杏仁豆腐|歓迎(ホアンヨン) 本店

食感は硬め、甘さは控えめ。食感的に、ゼラチンよりも寒天で固めたのに近い感じ。
シンプルだけに〆にピッタリ。結構、ボリュームあります。

いやぁ、肉汁たっぷりの焼き餃子にビール、抜群の相性ですねー。
久しぶりの友達とも話が止まらず、食も止まらず、いろんな意味でお腹いっぱい。
いやでもホントに、餃子の皮がモチモチで分厚いので、結構、食べ応えあるんですよ。

ちなみに歓迎(ホアンヨン)さん以外の御三家は、金春(コンパル)さんと你好(ニーハオ)さん。

金春さんは...
蒲田餃子御三家の一角|金春 新館
(↑こちらをクリックしてくださいね。)
歓迎さんと同じく、厚めの皮で肉汁たっぷりの羽根付き餃子。

你好さんは...
你好 恵馨閣
こちらは皮は薄めと言うか、普通の羽根付き餃子でした。私達が日常的に食べる、所謂”焼き餃子”に近かったですね。

餃子というと宇都宮と浜松が有名ですけど、蒲田も勝るとも劣らない餃子の聖地。ましてや羽根付き餃子発祥の地ですからね、歓迎・金春・你好の御三家はもちろん、他の店も含めて美味しい餃子のお店が沢山あるので、皆様、是非行ってみてください。
ごちそうさまでした。

コメント

  1. まりしゃん より:

    おはようございます!
    蒲田、良いですよね!専門学校蒲田に通っていました!
    その頃に比べたらかなり綺麗になりましたよね!
    で、餃子なんですけど、好みもあるとは思いますがこの三軒だったら何処が一番オススメですか?