女性でも安心、格安カットのQBハウス♪

髪が長くなってきたので、カットすることにしました。さーて、どこに行こうかしら?
EPARKリラク&エステで予約?それともホットペッパー・ビューティー??

悩んだけど、ココは節約!と言うことで、格安でカットして頂けるQBハウスさんに行ってきました。

なんたって1,080円って言う価格が助かりますよね。

『安かろう悪かろうなんじゃないの?』
↑そんな不安をお持ちの方も多いかと思いますが、そんなことはありません。

『女性でも大丈夫?』
ハイ、大丈夫ですよ。私、過去にも何度も利用させて頂いています

利用に不安を持たれている方のために、QBハウス利用の手引きとして、書いておきますね。

【待ち時間をシグナルで確認】

お店の入口には待ち時間を示すシグナルがあって、この色を見ると、大凡の待ち時間がわかります。。
■ 緑色:ほとんど待ち時間ナシ♪すぐにカットできます。
■ 黄色:5~10分程度の待ち時間。
■ 赤色:15分以上の待ち時間。
↑目安はこんな感じ。

QBハウス 新川崎スクエア店

QBハウス 新川崎スクエア店

ちょっと写真だとわかりにくいかも知れませんが、お店の左側、QB HOUSEと書かれた下に緑色のランプが点灯しています。10分程度なら待っても良いかなー、って思いで入店。
ちなみにQBハウスのホームページにアクセスして、店舗検索すると、現在の待ち時間を上のシグナルで待ち時間が分かるようになっています。便利でしょ。
そうそう、QBハウスさん、予約はできません、悪しからず。

【料金は前払い制】

入ってすぐのところに券売機があるので、こちらに1,080円投入して発券します。
SuicaやEdyなどの電子マネーが使える店舗もありますが、新川崎スクエアの店舗は現金のみです。利用できる支払い手段は店舗によって異なりますので、事前にホームページなどでチェックしておくと良いでしょう。
領収証が必要な方は、発券ボタンとは別に領収証ボタンがあるので、そちらをポチっとお願いします。

【椅子に座って順番待ち】

チケットを購入したら、そのチケットを持って、列に並びます。並ぶと言っても立っているワケではなくて、ソファに座るのですが、席が空く度に、一つずつ横にズレていくシステムになっています。この間、勝手に列を抜けると、順番が抜かされる可能性もあるので、用事があって離れる際などには店員さんに一声かけるようにしましょう。

施術台は3~4台が標準で、店員さんは3名前後で対応している店舗が多いです。新川崎スクエア店では施術代が3台。私が行ったタイミングでは、男性1名、女性1名の2名のスタッフさんがいらっしゃいました。最近は女性のスタッフがいるお店が増えてきているように感じています。
基本的にスタッフさんの指名はできません。

順番が回ってきたら、発券したチケットをスタッフさんに渡します。大きな荷物や、上着などは、施術台の前の鏡が開いてその奥に収納できるようになっています。

【カットの要望は遠慮なく】

カットに関しては、通常の理髪店同様、複数のハサミとバリカンでカットしてくれますし、きちんと要望通りに調髪して頂けます。
千円だからって、遠慮することはありません、しっかり要望を伝えましょうね。
今回の私の場合....
・前髪は眉毛くらいまでの長さ
・くるっと内巻きにしたい
・横と後ろは裾を揃える感じで2cmくらい切ってほしい
・ボテっと重くなるのはイヤなので、髪を剥いてほしい。
↑こんな感じ。

10分カットと謳っていますが、10分で終了することは滅多にありません。前、横、後ろ、髪の長さを確認しながら、丁寧にカットしてくれます。

【結構、レベルは高いんです】

格安店って腕前が悪いのでは?と心配される方がいるかも知れません。
しかーし!侮ることなかれ、格安理髪店を。理容師さんのスキルは、対応したお客様の人数に比例する、こんな格言があります。つまり、対応する人数の多い格安店の店員さんは、スキルがグングン上がっていくんです。
切ってナンボ、接してナンボの世界なので、カットするお客さんの多い理髪店ってのは、必然的にスキルが上昇するってことですね。

さすがに細かく見ると、毛先が微妙に揃いきっていないなどありますが、短時間のカットでそこまでの微調整を求めるのは酷かなって思います。

洗髪、顔剃りなどのサービスはありません。髪を洗う場所がそもそもありません。
カットした後は、掃除機のような機械で間に残っている髪の毛を吸い取ってくれますので、切った髪クズがボロボロと落ちてくることはありませんので、ご安心ください。
とは言え、髪の毛の奥の方に入り込んだ切りクズまでは、さすがに除去仕切れません。帰宅後できるだけ早く、お風呂に入るなどして、頭を洗った方が良いでしょう。

【使用した櫛は持ち帰れます】

調髪後、希望すればカットに使用した櫛を持って帰ることができます。この櫛、なかなかのスグレモノでして、紙系の材料を使用しているので、燃えるゴミに出すことができるんだそうです。
こうして全てのお客さんに、新品の櫛を使ってくれるので、衛生的です。

QBハウス・櫛

QBハウス・櫛

髪は女の命なんて言うくらいですから、髪の毛のお手入れは疎かにしてはいけませんが、QBハウス使用は決して手抜きではありませんよ。あくまで、節約です、せ・つ・や・く!

普段使いはQBハウスさんで安く抑えて、大事なイベントなどあり、気合いを入れたいときは、数千円の美容室・理容室を利用している我が家です