夏季限定の冷製そば|麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店

今日もランチはラゾーナ川崎、そして今日もランチはラーメン♪
昨日のRAMEN火影 produced by 麺処 ほん田さんのつけ麺のときに、気になっていたのよ。
何が?って、冷製そば

夏季限定!涼メニュー「ホタテ出汁の冷たい中華そば」始めました!

↑なんて出てるんだもん、そりゃ食べたくなるじゃないの。

日中は暑いけど、朝夕は少しずつ涼しくなってきて、いつの間にやら吹く風は秋の香り。
夏季限定メニューも食べ納めかなー、なんて思うとね、今のうちに食べておかなきゃ!なんて思ってしまうワケよ。

というワケで本日はラゾーナ川崎1Fのフードコート、川崎駅西口側から入ってすぐ左手にある...
麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店 さん

何せ入口から近くて目立つので、いつも行列なんですよ。それが今日はラッキーにも、待ち行列1名!(って、”行列”じゃないね)
北海道のランキングでは常に上位に名を連ねる大人気店が、ちょうと1年前、2016年の9月にラゾーナ川崎に出店! 札幌本店は2017年5月発売のミシュランガイド北海道に掲載された、言わば世界的な名店♪

まずはカウンターにてオーダー&支払い。ラゾーナ川崎のポイントカードを忘れずにネ。
呼び出しブザーを受け取り、席を確保して待つこと10分。ブザーがブルブルしたので取りに行きます。

ホタテ出汁の冷たい中華そば(700円:税抜き)チャーハン(350円:税抜き)

ホタテ出汁の冷たい中華そば&チャーハン|麺屋 菜々兵衛

ホタテ出汁の冷たい中華そば&チャーハン|麺屋 菜々兵衛

麺の黄色チャーシューの赤ナルトの赤白ネギの緑と映えますね。
ホタテ出汁の冷たい中華そば|麺屋 菜々兵衛
香りは、その名の通りホタテ。早速一口、いっただっきま~す♪
確かにホタテなんですけど、それほど主張は強くない、シンプルな塩味って感じ。飲み込んだ後に、ふわっとくる磯の香りは、言われればホタテかなー、こんな感じ。
もともと菜々兵衛さんって、ブランド地鶏「名古屋コーチン」を使用して、あっさりしつつも、凝縮された深い鶏の旨味たっぷりのスープですが、それを巧くアレンジしてますね。
表面に脂が浮いているのは見えるのですが、ほとんど感じません。冷製帆立スープの中に麺が浸かっている感じ。
あっさり&さっぱりで、夏場にはピッタリのメニュー♪

は細めのストレート麺、よく締まっていて弾力もあります♪

トッピングのチャーシュー、薄めながらも硬めの食感、それに結構、大きくて、香りもしっかり。ちょっぴり高級なハムを頂いているような感じでした。
あとは、気持ち程度のナルトが一切れ...まぁ、普通ですね。
あとレモンも乗っているのですが、なんかレモンがあまり主張していないのがチョッピリ残念。もうちょっとレモンを増やしても良いんじゃないかなー、なんかレモンのあの酸っぱさがないのが物足りない感じ。
(余談ですが、サッポロ一番塩ラーメンにレモンを3切れほどスライスして乗せると、メチャ美味しいですよ~。鹿島田のラーメン屋さん、ぼんくらのお兄さんに教えて頂きました。)

チャーハン|菜々兵衛 ラゾーナ川崎店

チャーハン|菜々兵衛 ラゾーナ川崎店

炒飯は小さくまとまっていますが、お茶碗一杯分くらいはあるんじゃないでしょうか。
具は玉子とネギとチャーシューとシンプルですが、ゴロッと大きく、それでいてレンゲで簡単にほぐれるくらいのチャーシューは、なかなかの美味です。上に乗っている紅ショウガ、見た目にも味にも、アクセントを加えてくれています。
ご飯はパラパラのチャーハン、脂っぽさはなく、冷製ホタテのラーメンとも相性バッチリでした。

他のメニューも含めて、総じて優しい味のラーメン屋さん。暑い日にお勧めの冷たい中華蕎麦、満喫させて頂きました。
これから涼しくなってきたら、再び、名古屋コーチン出汁のラーメンを頂くことにしまーす♪
ごちそうさまでした。

ご参考に、下の記事もお読み頂けると嬉しいです。
名古屋コーチン&秘伝の中華そば|麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店
名古屋コーチンの うみゃーラーメン|麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店