久しぶりに食べた坦々が実に美味しかった♪|七志 鹿島田

5

とんこつラーメンの七志さんで担々麺をいただきました。これがなかなかどうして、ウマウマだったのです!

鹿島田駅前、安定のとんこつ

仙台と川崎を行き来する生活となった私。
鹿島田に帰ってきたときに思い出す味と言えば...角鹿の中華、ほっぺさんのビーフシチュー...これらと並んで私が欲するのが、七志さんのラーメン。
あの優しい豚骨は、なんか無性に食べたくなる味なんです。

あとJR南武線の鹿島田駅から商店街を下平間の方に歩いていくとき、ペデストリアンデッキを渡ってルリエ新川崎を抜けて行くのですが、ちょうど階段を下りていくところで、七志さんのあの黄色い看板が目立って目に入るんですよねー。
店舗外観|七志らーめん 鹿島田店
店舗外観|七志らーめん 鹿島田店

店舗外観|七志らーめん 鹿島田店


というワケで、またまた行っちゃいましたよ、七志さん。

関連ランキング:ラーメン | 鹿島田駅新川崎駅

鹿島田駅から歩いて1~2分、新川崎駅からでも6~7分、駅前の便利な場所にあります。

店内、厨房に沿って5人ほどの一列のカウンター席で、通路を挟んで2人掛けのテーブル席が多数のつくり。
テーブルは移動できるようになっているので、数名のグループでも安心です。私が入店したときに2人掛けテーブルが3つ、くっついていましたので、5~6人のグループが会食されていたようです。

担々麺も美味し!

頭の中では普通の「七志らぁめん」か「こくまろ」でもいただこうかな、そう考えていたのですが、メニューで目に留まったのが担々麺。
レギュラーメニュー|七志らーめん 鹿島田店
レギュラーメニュー|七志らーめん 鹿島田店

レギュラーメニュー|七志らーめん 鹿島田店


そう言えば、しばらく食べてないナーと思い注文。

7分ほどで着丼、いっただっきまーす♪

担々麺(1,080円:税込み)
担々麺|七志らーめん 鹿島田店
担々麺|七志らーめん 鹿島田店

担々麺|七志らーめん 鹿島田店


寒いので、冬場には辛めの麺で暖を取るのが一番かな、なんて思っちゃったんです。
担々麺(アップ)|七志らーめん 鹿島田店
担々麺(アップ)|七志らーめん 鹿島田店

担々麺(アップ)|七志らーめん 鹿島田店


七志さんらしくタケノコのトッピング。
タケノコ・チンゲン菜|七志らーめん 鹿島田店
タケノコ・チンゲン菜|七志らーめん 鹿島田店

タケノコ・チンゲン菜|七志らーめん 鹿島田店


そしてひと際、存在感があるのがチンゲン菜!
他には、メカブ、白ネギ、糸唐辛子、そぼろ肉。
挽肉|七志らーめん 鹿島田店
挽肉|七志らーめん 鹿島田店

挽肉|七志らーめん 鹿島田店


この担々のそぼろ肉、美味しいです♪
ピリ辛スープ|七志らーめん 鹿島田店
ピリ辛スープ|七志らーめん 鹿島田店

ピリ辛スープ|七志らーめん 鹿島田店


見ての通りの赤さで確かに辛さはあるんですけど、ベースが七志さんのやさしい豚骨なので、結構、食べやすいです。
七志さんの味もしっかり感じつつ、コクもある担々麺ですね。
麺リフトアップ|七志らーめん 鹿島田店
麺リフトアップ|七志らーめん 鹿島田店

麺リフトアップ|七志らーめん 鹿島田店


麺も七志さんらしい、中太のストレート麺。弾力あって良い食感です。
味変アイテム|七志らーめん 鹿島田店
味変アイテム|七志らーめん 鹿島田店

味変アイテム|七志らーめん 鹿島田店


テーブルにはニンニクや、”七志の想う壺”なる「辛味ねぎもやし」、ラー油と言った味変アイテムも置いてあります。
試しに少しニンニクを入れてみましたが、私個人的にはイマヒトツって感じ。なんかニンニクと坦々の唐辛子の絡みが喧嘩してしまっている感じ、あまりバランス良くないナと。ま、好みの問題ですが。
そもそも七志さんの優しい豚骨目当てで食べているので、無理に味変する必要もないじゃないの、が私の結論。

温かくて辛くて、でも優しさもある豚骨ベースで、食べ終えたら汗かいてました。身体も心も温めていただきました。

うん、満腹・満足。

まとめ

【担々麺|七志 鹿島田店】

  • JR南武線の鹿島田駅から、ペデストリアンデッキを渡り、ルリエ新川崎を通り抜けた先にある豚骨ラーメン店。
  • 優しい豚骨スープがベースの担々麺は、優しさとコクの両面を持ち合わせ、食べやすくもあり、味をしっかり感じる。
  • 中太のストレート麺は弾力があり、良い食感。
また2~3ヶ月したら、無性に食べたくなって行くんだろーなー、私(笑)
ごちそうさまでした。
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる