ワシワシ極太麺にど太い海老天、やっぱ二郎系だー!|岩駒庵

古市場にあるお蕎麦屋さん、「岩駒庵」さんで海老天ざるをいただきました。極太麺に極太の海老天、さらに力強いお出汁と、インパクトあるお蕎麦。お蕎麦の二郎系!?

バス停の目の前

川崎に戻っていた週末、どうしても食べたくなったメニューがあり古市場へ。
川崎市バスの川73系統・川74系統の古市場一丁目バス停の目の前、古市場第1公園の隣にあるのが、こちらのお店。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 鹿島田駅新川崎駅矢口渡駅

電車ですと、JR南武線の鹿島田駅から徒歩15分ほど。新川崎駅からですと、プラス5分くらいですね。
店舗外観|岩駒庵(川崎市幸区)
店舗外観|岩駒庵(川崎市幸区)

店舗外観|岩駒庵(川崎市幸区)


こだわりのお蕎麦屋さんです。
こちらのお蕎麦は腕を高く吊り上げて持ち上げないとそばつゆ椀に入れられないほど、だからその名も「吊り上げ蕎麦」と呼ばれています。
壁側席|岩駒庵(川崎市幸区)
壁側席|岩駒庵(川崎市幸区)

壁側席|岩駒庵(川崎市幸区)


店内、壁に向かって数席のお一人様席。
通路を挟んで2人掛けのテーブル席。
お座敷席|岩駒庵(川崎市幸区)
お座敷席|岩駒庵(川崎市幸区)

お座敷席|岩駒庵(川崎市幸区)


4人席×2のお座敷席もありました。
今日はテーブル席にご案内していただきました。

麺も太いが海老も太い!

支払いは先払いですので、席に着く前に奥でお会計を済ませましょう。
現金に加えてクレジットカードが使えました。

かき揚げや海老天はオーダーが入ってから揚げるそうで、少々時間がかかりますので、お急ぎの方はご注意ください。
開運・吊上げ蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)
開運・吊上げ蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)

開運・吊上げ蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)


壁には吊り上げ蕎麦へのこだわりがかかっていました。こーゆーの読むの、なんか楽しいですよね。

席に着きましたら、お冷か蕎麦茶、希望をお伝えすれば出していただけます。寒いので蕎麦茶をチョイス。
そば粉スティックと蕎麦茶|岩駒庵(川崎市幸区)
そば粉スティックと蕎麦茶|岩駒庵(川崎市幸区)

そば粉スティックと蕎麦茶|岩駒庵(川崎市幸区)


一緒に蕎麦スティックも出てきました。カリッポリッとした食感が素敵な、スナック感覚のお蕎麦を揚げたもの。

前に来たときはかき揚げざる蕎麦をいただいたのですが、そのときに悩んだメニューがあり、今日はそちらに!
吊上げ特大えび天ざる蕎麦(1,600円:税込み)
吊上げ特大えび天ざる蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)
吊上げ特大えび天ざる蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)

吊上げ特大えび天ざる蕎麦|岩駒庵(川崎市幸区)


そうそう、岩駒庵さんと言えば、極太のお蕎麦。
蕎麦(アップ)|岩駒庵(川崎市幸区)
蕎麦(アップ)|岩駒庵(川崎市幸区)

蕎麦(アップ)|岩駒庵(川崎市幸区)


ワシワシの極太麺は、噛み応えあるので、食べ応えあるんです。蕎麦の二郎系ですよ、二郎系。

お出汁もかなりインパクトあります、極太麺に負けないくらいの力強さがあるお出汁。
特大えび天|岩駒庵(川崎市幸区)
特大えび天|岩駒庵(川崎市幸区)

特大えび天|岩駒庵(川崎市幸区)


海老天も大きいです、ど太い海老天!
これね、衣で嵩増ししているんじゃなくて、海老そのものが大きいんです。プリっとした...否、ぶりんぶりんの海老。弾力あって、えび~ぃ!!って口の中で思いっきり感じます(あー、わかるかなー、この感覚...:汗)。
薬味とお漬物|岩駒庵(川崎市幸区)
薬味とお漬物|岩駒庵(川崎市幸区)

薬味とお漬物|岩駒庵(川崎市幸区)


薬味にはワサビ・もみじおろし・ネギ。
これね、いきなり入れるんじゃなくて、最初の二口・三口は何もいれず、そのまま食べてみてください、お蕎麦そのものの味をしっかり感じることができるので。
お漬物は良い箸休めです。

いはやはなんとも、お見事ですよ、麺に海老天にお出汁、それぞれ力強いのが顔合わせてしまったら味とか食感とかが喧嘩しちゃいそうですけど、さにあらず。
見事なくらいに奇麗にバランス取れているんです。
蕎麦湯|岩駒庵(川崎市幸区)
蕎麦湯|岩駒庵(川崎市幸区)

蕎麦湯|岩駒庵(川崎市幸区)


力強いお出汁に最後は蕎麦湯を加えると、見事に優しい味と香りに大変身。これ、凄いワ、ここまで考えられてるなんてもう芸術ですね、アート。

まとめ

【岩駒庵|古市場】

  • 鹿島田駅から多摩川方面へ徒歩15分ほど、バスなら川73・川74系統の古市場一丁目バス停目の前にある、蕎麦店。
  • 腕を吊り上げないと麺が全部持ち上がらないくらいの長さの麺で、その名も”吊上げ蕎麦”。コシのあるワシワシ極太麺は強い歯応えで食べ応えあり。
  • 出汁は濃厚でインパクトがある。全体的に力強く、二郎系ラーメンを彷彿とさせる。
  • 海老天は海老そのものが太く、弾力ある海老は絶品。
うん、また食べに行ってみよーっと。
ごちそうさまでした。