日本人好みの東南アジア料理|ガパオキッチン アトレ川崎

2月に新たにグランドオープンしたアトレ川崎、垢抜けたお店が多くて、なんだか川崎じゃないみたい
見ているだけでも楽しいんだけど、見ていると買いたくなっちゃう性分で、お財布とも相談しながら、我慢、我慢。

で、たまたま相方さんが出張で不在ってときに、一人分の夕食をつくる気力もないし、良し、ここは開拓!と仕事帰りに川崎駅へ。

アトレ川崎の3F、川崎駅中央北口の隣の入口から入ってすぐのエリアにあるのが...

店舗外観|ガパオキッチン アトレ川崎

店舗外観|ガパオキッチン アトレ川崎

ガパオキッチン CHOPSPOON DELI&KITCHEN アトレ川崎店 さん
タイを中心とした東南アジアのお弁当・お総菜やオリジナル料理を提供していただけるお店です。

テイクアウトの棚|ガパオキッチン アトレ川崎

テイクアウトの棚|ガパオキッチン アトレ川崎

レジの右側にはテイクアウトの商品が棚に並びます。

レジ横のお総菜|ガパオキッチン アトレ川崎

レジ横のお総菜|ガパオキッチン アトレ川崎

左手には厨房とイートイン用のお総菜。良い香りもしています♪ 奥にはお隣のディキシー・デリさんと共用のイートインスペースがあります。
今日は自宅へ持ち帰り。店名にあるガパオサラダを一品ずつ購入。

ガパオ&サラダ|ガパオキッチン アトレ川崎

ガパオ&サラダ|ガパオキッチン アトレ川崎

パッと見、スーパーのお総菜と同じような容器。あくまでパッと見、詳細は後述。

サーモンとアボカドのサラダ(380円:税抜き)

サーモンとアボカドのサラダ|ガパオキッチン アトレ川崎

サーモンとアボカドのサラダ|ガパオキッチン アトレ川崎

サーモンが主役かと思いきや、野菜も存在感アリアリ! レタス、ホウレンソウ、グリーンカール、トレビス、赤玉ねぎ、セロリ、豆もやし...と具沢山。
ドレッシングはココナッツミルクの入っていながらも酸味の利いたタイプ。
量的にはお一人様用って言うよりは、2~3人くらいでシェアする感じ。ま、私は一人で食べ切っちゃいましたけど。

チキンガパオライス(780円:税抜き)
辛さのある通常タイプと、辛さ無しタイプの二種類がありました。あまり辛いのは得意じゃないけど、通常タイプを購入
レンジで2分半ほど加熱すると、独特のタイ料理の香り。ちょっとニンニクも効いている感じ。

チキンガパオライス|ガパオキッチン アトレ川崎

チキンガパオライス|ガパオキッチン アトレ川崎

で、ここでこの容器が良くできていることに気付くワケ。レンジから出して、上の具の容器を外すと、下のご飯の部分は広がって平らなお皿になる形状なんです!
この演出、Nice Idea♪ 一気にエスニック感増量

ガパオ:アップ|ガパオキッチン アトレ川崎

ガパオ:アップ|ガパオキッチン アトレ川崎

ご飯は長米のタイ米を使っていますが、ボソボソしている感じはなく、日本人好みに炊き上がっています。
具材は鶏肉、ピーマン、玉ねぎなど。辛さが苦手な私でも美味しいって感じるくらいでした。ガツン!と来る辛さを期待する方には、ちょっと物足りないかも知れません。

食べ終えた後に原材料名を見てみたら、トレハロースとかデキストリンとか入ってた。やっぱり本場の味に近づけつつも、日本人の口に合うように合わせてくれているようです。
口の中に広がる香りはタイ料理そのもの!当たり前なんですけどね、タイ料理だから。でも、その当たり前がうれしいワケですよ。

目玉焼きは、焼きっていうよりも蒸した感じで焦げ目はなし。テイクアウトでも、黄身がトロけてくれたのが良かったですね。黄身をつぶしてまぜまぜすると、辛さはマイルドに、味にはコクが出ます。

予想以上に本格派。コレなら再訪して他のメニュー購入はアリですねー。
ごちそうさまでした。