あの国会丼が食べられる|半玉牛カレー@吉野家

皆さん、お昼休みって何時ですか? そりゃ12時前後であることに変わりはないでしょうけれど...
私の職場、昼休みはピター!っと12時から13時までの60分。

以前の私は研究職で、実験担当だと途中で止められないことも多く、多少の前後が許されていたんですよね。例えば11:30~12:30だったり、13:00~14:00だったりするワケ。同じ60分でも、少し早めだったり、遅めだったりすると、混雑していないって言うメリットがあったりんですよね。

それが今は、ほぼデスクワークなもので、見事なくらいに12:00~13:00の60分。この時間内に、行って・食べて・戻るを完了しなくてはいけないワケ。
まず大変なのがエレベーター。混雑で2台、3台見送ることはザラなんです
最近、どうしているかって言うと、階段使っています。降りるのですが、ダッシュで行けば3~4分で降りられるんです。
で、降りたら降りたで、今度はお店選びも大変。だって、行って・食べて・戻る、これを全て60分で完了しないといけないんだもの。

しかも私はいらちだから、ランチで待つの、嫌いなんですよね。
ぶっちゃけた話が、なんでランチごときで行列並ばなあかんねん!って思ってるもん。

こう言うせっかちさんにとって重宝するのが牛丼チェーン。川崎駅の西口には、吉野家さんと松屋さん、どちらも職場のビル1Fからなら3分以内。東口にはすき家さんもあります。

で、今日のランチは吉野家さん
吉野家 川崎西口店 さん
いつもは牛丼のアタマの大盛りなんですけど、ふと目の前のメニューに目をやると、気になるメニューが。

半玉牛カレー

牛丼にカレーがかかっていて、真ん中に半熟たまご。牛丼とカレー丼のハーフ・ハーフね。
早速ちゅーも~ん♪ サラダもつけちゃいました。

半玉牛カレー&野菜サラダ|吉野家

半玉牛カレー&野菜サラダ|吉野家

うん、想像通り。で、これってさ...
昔、国立国会図書館にあった国会丼やん!!

国会丼ってのは、赤坂経済新聞さんの記事 によりますと…
半分が牛丼でもう半分がカレーライスの丼。甘辛い味付けのオーソドックスな牛丼が自民党を、ピリリと辛いスパイシーなカレーが民主党を、中央に乗った温泉卵が国民を表わしており、「ねじれ国会」の様子を丼の中で表現する。
↑とのこと。

余談となりますが。その後に親子丼とカツ丼のハーフ・ハーフ、新国会丼も登場しまして、こちらも頂きました。
でもね、食堂の業者さんが変わって、国会丼は食べられなくなってしまったんです。

今は、ほぼほぼ国会丼と言いますか、お皿の上で牛皿とカレーがコラボした、国会図書館カレーを言うメニューが提供されています。
国立国会図書館 本館6F食堂:図書館カレー:570円
↑詳しくはこちらをクリック♪

国立国会図書館ってのは、その名の通り、国会議事堂の隣なの。永田町まで行かないと食べられない...って思っていたワケよ。
そしたら川崎駅の西口にも、遠藤町にもある吉野家で、国会丼が食べられるなんて、し・あ・わ・せ♪

カレーこく旨カレーと旨辛カレーの二種類から選べます。私はそんなに辛いのが得意じゃ無いので、こく旨カレーでお願いしました。
の方は、吉野家さんの美味しい牛丼そのままって感じ。
まずはそのまま、カレー丼を味わい、牛丼を味わい、それぞれのうまさを味わいます。そして牛とカレーを混ぜると牛カレー♪うーん、これもウマーイ! 牛肉の旨みが増す感じがしますね。そして上の半熟卵を潰すと、カレーがちょっとマイルドになった感じ。

この手のヤツって、丼の上でトッピングが喧嘩しちゃって、どちらの味も微妙になってしまうこともあるのですが、牛肉とカレーですから喧嘩どころか互いに増幅し合う相乗効果で、牛もカレーもより美味しくなってました。
いろんな味の変化が楽しめる、丼の玉手箱や~ぁ

ランチの楽しみが一つ増えたゾー!って、テンション上がってしまいました  ごちそうさまでした。

【ユーシーシーフーヅ】ロイヤルシェフ 販促プロモーション