残すは数日、果実の福|仁仁木(マンスリースイーツ)

アトレ川崎の北口改札の真横、いつも気になりつつ横を通り過ぎていくマンスリースイーツ
月替わりでいろんなスイーツ屋さんが入れ代わり立ち代わり入って、いつも見るのは楽しみなのですが、実は、過去に一度だけ利用したことがない私です。

本場、おフランスのモンブラン|ANGELINA(アンジェリーナ)
↑そのときの記事は、こちらをお読みくださいね。

1月6日まで果実大福のお店

マンスリースイーツって、ホント、便利なところにありますよねー。

店舗外観|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

店舗外観|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

北口改札から徒歩10歩!? ついつい気になってしまう場所。

通常は月初から月末までのパターンが多いのですが、年末年始のお休みが入るからでしょうか、今月のお店は2019年の12月1日から2020年の1月6日まで。
おっと、残すは数日ですね。

今月は京都祇園の仁々木さん。
じんじんぎ...ではなくて、”ににぎ”って読むそうです。

ショーケース|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

ショーケース|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

和菓子のお店ですけど、フルーツ大福の専門工房「果実の福」ってブランドがあって、そちらが入っていました。
ショーケースには、大きな大福が、ずらずらずら~っと。

テイクアウト専門でイートインスペースはありません。ま、改札の真横ですしね。

大きな果実がでーん!と

三種類ほど購入して持ち帰り。

パッケージ|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

パッケージ|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

なんかカワイイ紙のパッケージに入れてくださいました。中には保冷材も入れてくれていましたよー。

開けたところ|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

開けたところ|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

一列にちょうど二つずつ入る、そんなつくりになっています。

大福三種|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

大福三種|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

本日、購入したのはこの三種類♪

大人のくりの福(410円:税抜き)

大福の外観|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

大福の外観|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

結構、大きな大福。栗が入っているし、他の大福もフルーツが入っているので、ボテッとした形じゃなくて、高さもある大福です。
大きめの栗がごろ~んと中に入っているので、食べ応えあり。

よーく考えると、外側の写真だけだと、区別がつきませんよね。
ということで、他の二つは断面をパシャリ。

王様いちごの福(399円:税抜き)

王様いちごの福|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

王様いちごの福|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

ホイップクリームとこしあんと、二種類あるのですが、ホイップクリームをチョイス。
いちごは”あまおう”で、大きなイチゴをホイップクリームで包んで、さらにそれをお餅でくるんでます。

イチゴの酸味と甘み、ホイップクリームのコクが良いバランス♪
主役はあくまで、い・ち・ご。それをホイップクリームが巧くフォローしています。お餅は薄めでした。

よくばりの福(378円:税抜き)

よくばりの福|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

よくばりの福|マンスリースイーツ アトレ川崎(仁々木)

栗、イチゴ、バナナと三種類も入った贅沢な大福。さすがに、それぞれ丸々一個ではありませんが、一口ごとに味が変わるので、ホント、よくばりさん向けの大福♪

ただ正直、それぞれ別個にいただいた方が良いかな、なんて思ったりもして...栗と苺とバナナ、それぞれ味の主張が強いので。
あ、美味しいんですよ!!

美味しいし、あと数日で買えなくなってしまうなんて寂しいな...。
またどこかで買えたらいーな~、なんて思っていたら、楽天で購入できることをはっけーん!

チョッピリ高めの価格帯なので、大量に購入するのは勇気が要りますが、ボリュームあるし、美味しいし、大事な方へのお土産や、自分へのご褒美に、是非どうぞ。
ごちそうさまでした。